このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ

コミケ75&あうとさろーね痛車レポート ― 第8回

駐車場廃止の痛車軍団! コミケ75ではどうなったのか!?【4痛目】

2009年01月06日 20時00分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 TFTビル脇のG1臨時駐車場の続きからお届けしよう。

G1臨時駐車場
一般も駐車できたG1臨時駐車場

 激痛走る痛車の魑魅魍魎が集まっていたが、常連さんの車が見当たらない。もしや他の駐車場に痛車がたくさん止まっているのでは?と思い、周辺駐車場を車で徘徊してみた。
 そして掘り出したのが、ゆりかもめは船の科学館駅前の青海臨時駐車場だ! 以前からこちらにもチラホラと痛車が止まっていたが、今回はかなりの台数の痛車が船の科学館に雪崩れ込んで行った様子。
 駐車料金は、ビッグサイト周辺と同じ1日1500円。キャパシティは、1700台オーバーという巨大駐車場だ。15時ごろに訪れてみたが半分は空車という状態で、コミケとは無関係のオーナーズOFF会も行われていた。
 次回の夏コミでは、注目の駐車場である!
 また聞くところによれば、秋葉原のUDXに駐車して電車・バスで会場に足を運んでいた同士もかなりいたとか。そんな同士は、船の科学館前に行ってみよう!

エントリーナンバー 076

 ゲーム「11eyes -罪と罰と贖いの少女-」から。リアウィンドウのカッティングシートの繊細さが凄い!

 
エントリーNO.52-1 エントリーNO.52-2
エントリーNO.52-3

エントリーナンバー 077

 真っ黄色なフィアットは、由緒正しいイタリア車。さりげなく痛車にしてあった。

エントリーNO.53-1 エントリーNO.53-2
エントリーNO.53-3 エントリーNO.53-4

エントリーナンバー 078

 同じ黄色でもこちらはスイフト@東方プロジェクト。痛車としてはこちらの方が思いっきり痛いぞ!

エントリーNO.54-1
エントリーNO.54-2 エントリーNO.54-3

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ

この特集の記事

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII @LIVE 2016、この秋開催

ピックアップ

デル株式会社