このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

Centrino 2対応のタブレットコンバーチブルノート

UMPCとは違うのだよ~FMV-BIBLO LOOX Pの実力

2008年11月26日 09時00分更新

文● 橋本 優/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
外出には欠かせない「FMV-BIBLO LOOX P」
今や外出には欠かせない「FMV-BIBLO LOOX P」。その最新機種「LOOX P/B70N」はブラックボディーが渋い

 タブレットコンバーチブル型のモバイルパソコン「FMV-BIBLO LOOX P」(P70S)を使い始めて早2年と半年。毎日持ち歩き、発表会場で原稿を書き、会社に帰っても原稿を書く。1日10時間は使い続けているが、故障は1度もなく満足している。

 そのおかげで、新品のノートパソコンを箱から出す至福の一瞬を2年半も味わっていない。

 というわけで、そろそろマシンの買い替えを検討しているのだが、いまどきのモバイルノートであれば低価格なUMPC(Netbook)という選択肢もある。

筆者愛用のP70S(左)とP/B70N(右)
筆者愛用のP70S(左)とP/B70N(右)。2年半の間にデザインは変わったがサイズはほぼ変わっていない

 だが、ここであえてFMV-BIBLO LOOX Pの最新機種「P/B70N」に触れ、初心に帰って検討してみたいと考えた。

コラム LOOX Pで手書きブログしてみる

「手書きブログ」 「こくばんin」
利用者の94%が女性だという「手書きブログ」。通算登録ユーザ数は20万人以上「こくばんin」は黒板にチョークでらくがきをする感じで絵を投稿できる

 「手書きブログ」や「こくばんin」といった手書き画像を公開するサービスが人気のようだ。手書きブログはその名のとおり、記事もコメントもすべて手書きの画像というブログサイト。こくばんinでは絵を描いている過程も動画で見られる。

 どちらも手書き用のペイントツールをサイト上に用意しており、マウスで絵が描けるようになっている。旅先などで思いついた時にノートパソコンを開いてさっと描けるが、やはりペンのほうが描きやすい。

手書きブログを試し書き 手書きブログはLOOX Pの横長画面(ノートパソコンスタイル時)では縦解像度が足りないが、縦長画面(タブレットスタイル時)ではちょうどいい感じに表示される

 そこでタブレットコンバーチブルのFMV-BIBLO LOOX Pが役に立つのだ。タブレットスタイルにすれば、メモ帳に絵を描く感覚でアップロードする絵を作成できる。なかなか便利だ。

 

前へ 1 2 3 4 次へ

富士通
【300*80】 ascii 富士通 WEB MART 個人

製品ラインアップ

ノートブックパソコン/タブレット

  • 富士通
  • 富士通
  • 富士通
  • 富士通
  • 富士通
  • 富士通 LIFEBOOK QH33
  • 富士通

デスクトップパソコン

  • 富士通
  • 富士通
  • 富士通

New Style PC

  • 富士通 LIFEBOOK GH

その他の注目商品

  • 富士通
  • 富士通