このページの本文へ

千代田常盤商行「CAM-039」

怪しい! 小型CMOSカメラ内蔵のサングラス型ビデオカメラ

2008年08月19日 23時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サングラス型ビデオカメラという、なんとも怪しげな製品「CAM-039」がパソコンハウス東映で販売中だ。

「CAM-039」 本体
こうして見ると普通のサングラスなのだが……実は小型のCMOSカメラを搭載している!

 この製品は、写真のように両目の間の部分に小型のCMOSカメラ(1.3メガピクセル)を内蔵し撮影が可能という、怪しさ100%のサングラス型ビデオカメラ。説明するまでもないが、サングラスなので目線を悟られることなく、撮影ができてしまうというわけだ。
 主なスペックは解像度が320×240ドット、動画形式がMPEG-4 3GPで、フレームレートが最大30fps。内蔵用のメモリとして2GBを搭載するほか、別途microSDスロットまでを装備している(2GBまで対応)。電源はリチウムバッテリーで、USB経由および付属のUSBコンセントチャージャーでの充電時間は4時間30分~5時間程度とのこと。価格は1万9780円だ。

小型のCMOSカメラ サイド
両目の間の部分に小型のCMOSカメラ(1.3メガピクセル)を内蔵し撮影が可能。簡単な操作もサイドのフレームでできる
ケース パッケージ
まさにスパイグッズという製品だが、使い方を一歩間違えると大変なことになるので注意!

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中