このページの本文へ

千代田常盤商行「JB-009」

スパイの世界で大活躍!? 悪用厳禁のペン型ビデオカメラ!

2008年06月11日 23時00分更新

文● 宇田川/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スパイ映画の小道具として登場しそうなペン型ビデオカメラ「JB-009」が登場した。発売元は千代田常盤商行。

パッケージ表 パッケージ表
スパイ映画の小道具で登場しそうなペン型ビデオカメラ「JB-009」が登場した。発売元は千代田常盤商行

 「JB-009」は、ペン上部のクリップ部の付け根によく見なければ分からない2Mピクセルの1/3インチCMOSカメラを内蔵した極小ビデオカメラ。もちろんボールペン部分もダミーではなく、筆記することも可能となっている。使用方法は、トップの位置にあるスイッチで電源を入れ、もう一度操作すると録画が始まる、録画中にスイッチを押すと録画が停止する仕組み。なお、クリップの逆の位置にLEDが搭載されており、オレンジがスタンバイ、ブルーが録画となっている。

オレンジ ブルー
クリップの逆の位置にLEDが搭載されており、オレンジがスタンバイ、ブルーが録画となっている
仕様 パッケージ
主な仕様だが、サイズはが17(W)×19(D)×150(H)mm、重量は45g。内蔵メモリは1GBで最大録画時間は約6時間。連続駆動時間が約1時間50分~2時間。内蔵バッテリーは充電式リチウムイオンバッテリーでUSB端子から充電する。充電時間は約2時間30分~3時間

 主な仕様は、サイズが17(W)×19(D)×150(H)mm、重量は45g。内蔵メモリは1GBで最大録画時間は約6時間。連続駆動時間が約1時間50分~2時間。内蔵バッテリーは充電式リチウムイオンタイプでUSB端子から充電する。充電時間は約2時間30分~3時間。PCへの転送はUSBにて行なう。なお、静止画の記録には対応していない。価格はパソコンハウス東映で1万7300円となっている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中