このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ビジュアル完成度ナンバーワン、篠田麻里子がAKB48メンバーでソロ写真集一番乗り!

2008年07月15日 19時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
篠田麻里子
篠田麻里子
篠田麻里子

 「AKB48」のメンバーとして活躍中の篠田麻里子さんが、ファースト写真集『Pendulum』(発売:ワニブックス/2940円)の発売記念握手会を13日に銀座の福家書店で行なった。

 グループ全体での写真集は今までにあったが、ソロとしてはメンバー初。168cmの長身ですらりとした美脚。完璧なスタイルを持ち、ヴィジュアル完成度ナンバーワンと言われる篠田さんが栄えある一番乗りというわけだ。握手会に参加するために必要な整理券は、スタートからわずか3時間で配布終了。用意された700枚が瞬く間になくなったという。

 ロケは東京とグアムの2ヵ所。グアムでは水着で弾けた姿を、東京ではドレスでクールな姿を見せている。その振り幅が広いという意味でタイトルがPendulum(振り子)となっている。

――写真集が出来上がった感想は?
【篠田麻里子】自分でやりたいことをすべてやれました。プライベートからちょっと大人の姿まで、いろいろな面を見せられたなかなと。大満足です!

――ソロ初ということに関しては?
【篠田麻里子】ソロで写真集を出すとは思っていなかったし、自分が最初だとは思いませんでしたね。メンバーのみんなが買ってくれるみたいなので、48冊は売れますよ(笑)。

――気に入っている写真は?
【篠田麻里子】裏表紙にもなっているピンクのドレスの写真がかなりお気に入り。撮影は実は新橋です。

――グアムでのロケはいかがでした?
【篠田麻里子】グアムに行くのは初めて。暑さにびっくりしました。水着姿になるのは恥ずかしかったのですが、グアムで水着というと普通っぽくなっちゃっいましたね。撮影は早く終わったし、買い物などもできたのでロケは楽しくできました。

――どんな風に見てもらいたいですか?
【篠田麻里子】グラビアっぽいけれど、ファッションっぽくも撮っているので女の子にも見てもらいたいです。

篠田麻里子

 18日からは舞台『THE☆どツボッ!!』の公演が池袋の東京芸術劇場でスタート。AKB48として以外の活動も増えている。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ