このページの本文へ

プリンストンテクノロジー、「デジ造音楽版 for Mac」を発表

アナログ音源を楽々取り込み

2008年05月16日 17時48分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プリンストンテクノロジー(株)は16日、オーディオキャプチャーユニット「デジ造音楽版」のMac版「デジ造音楽版 for Mac」(PCA-ACUM)を5月下旬に発売すると発表した。価格はオープンプライスで、実売価格は5980円。

デジ造音楽版 for Mac」はレコードやカセット、MDなどの音源をMacに取り込みデジタルフォーマットに変換できるUSB接続のオーディオキャプチャーユニットだ。付属のソフト「Sound Studio 3」を使うと、アナログ音源特有のノイズを除去したり、音源を聞きながら録音したりできる。手動でのファイル分割や音量レベルを統一する編集機能も充実している。また、録音スケジュール機能も搭載されており、ラジオの録音時などに便利だ。

デジ造音楽版 for Mac
3.5mmミニプラグまたはRCA端子からアナログサウンドを入力。3.5mmステレオミニプラグのオス/メス変換アダプターが付く

対応システムは、Mac OS X 10.4以上。ユニット部の本体サイズは、幅90×奥行き33×高さ17mm。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中