このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

GWはアイマス漬け!170曲以上収録の「MASTER BOX III」が発売

2008年04月30日 17時55分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

GWをアイマスサウンドで乗り切れ!

 2006年に「THE IDOLM@STER MASTER BOX」が、2007年には「THE IDOLM@STER MASTER BOX II」が発売され、第1作となる「THE IDOLM@STER MASTER BOX」が超高値で取引されているCD「MASTER BOX」シリーズの第3弾「THE IDOLM@STER MASTER BOX III」(以下マスターボックス)が発売となった。

「THE IDOLM@STER MASTER BOX III」 「THE IDOLM@STER MASTER BOX III」
「THE IDOLM@STER MASTER BOX III」はBOX仕様となっており、裏面にはゲーム中のさまざまなステージと衣装姿のアイドルたちが描かれている

 今回のマスターボックスにはXbox360用「アイドルマスター ライブフォーユー!」に収録されている10キャラの歌うAバージョンがそれぞれ16曲ずつに加え、カラオケ16曲が5枚のCDに合計176曲収録されている。 GW真っ只中に発売された数少ないCDのなかでは、ショップが最も期待を寄せていることもあり、ソフマップ本館では5枚のCDに収録されている曲リストを作っていたほか、アイドルマスターコーナーを作り関連商品を展開していた。
 ちなみにCDの入荷日は発売日の前日だが、今回は29日が祝日ということもあり28日に入荷され、28日の夕方から各ショップで販売されていたようだ。ショップスタッフによると「売れ行きは悪くないですが、先週発売されたDVDやCDが強力すぎましたからね。それと比べるのは酷です」や「GW中はいろいろとイベントあるので、この辺のユーザーがアキバに戻ってくるのは週末になるんじゃないでしょうか」といったコメントを聞くことができた。

「THE IDOLM@STER MASTER BOX III」ぶ、分厚い!! CD5枚組みになると片手では持つにはちょっと厳しい重さだ
ソフマップ とらのあなの特典
ソフマップで展開していた液晶テレビの横にはディスコごとの収録曲リストが掲示されていたとらのあなの特典ブロマイド。真だけが、なぜかスク水だが、これは担当者の趣味なのだろうか?

「きらレボ」のユニットMilky Wayがデビューシングルを発売

 放送中のアニメ「きらりん☆レボリューション」の主人公月島きらり、雪野のえる、花咲こべにの3人によって結成されたユニットMilky Wayのデビューシングル「アナタボシ」が発売された。この曲は、「きらりん☆レボリューション」のエンディングテーマとして放送されており、歌っているのは3キャラを演じている第7期オーディションでモーニング娘に加入した久住小春さんと、モーニング娘の妹分的ハロプロエッグの北原沙弥香さんと吉川友さんだ。
 秋葉原のショップには、生産限定版のみが入荷していたようで、通常版は見られなかった。生産限定版には特典として、3人のハロプロメンバーが「きらりん☆レボリューション」に登場するキャラのコスプレをした「きらりんスーパーコラボカード」となっていたようだ。気になるショップの反応は「ハロプロなので定数は売れますよ」と大きく打ち出す雰囲気を感じることはできなかった。

アナタボシ アナタボシ
ジャケットの正面は、ハロプロの3人だが、多くのショップでは、裏面の「きらりん☆レボリューション」のイラスト面を前にして販売していた

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社