このページの本文へ

S!メール送信数を24時間ごとに500件までに

ソフトバンク、迷惑メール対策としてメール送信数を制限

2008年03月25日 21時41分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクモバイル(株)は25日、迷惑メール対策を強化し、4月1日から24時間ごとの「S!メール」(MMS)のあて先数を従来の半分の500件に制限すると発表した。

 すでに、ソフトバンクモバイルでは迷惑メール対策として、24時間以内に1000件以上のあて先にS!メールが送信された場合、その後24時間はS!メールの送信を制限している。4月1日以降もその規制は適用される。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART