このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

eneloop、MX Air、iPod touch、EM・ONE

今すぐ入手! 林信行が今年使い倒した「4つの逸品」

2007年12月30日 09時00分更新

文● 林信行

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

国内で入手可能な4アイテム


 こちらの記事で紹介した、「ガジェット5」は、ちょっとズルイところもある。大ウケなのは、一般の人にはなかなか入手しづらい製品ばかりだからだ。実際、5つの製品のうち、日本で一般コンシューマー用に発売されているのは「Rolly」だけになる。

 そこでもう4製品、一般向けに発売されている、今年のお勧め製品を追加で紹介させてもらえればと思う。



【1】eneloop mobile booster


 1つ目は、私の忘年会を影で支えてくれているアイテム、「eneloop mobile booster」だ(関連記事)。映画「不都合な真実」の公開もあり、環境への関心も高まった今年、サンヨーのeneloopシリーズが、隠れたヒット商品として大きな注目を集めた。

eneloop mobile booster
「eneloop mobile booster」。写真のUSB出力付きリチウムイオン充電池「KBC-L2S」の販売価格は5000円前後

 筆者の家も電池が切れるたびに、eneloopが2本、4本単位で増え続けており、おそらくすでに家にある乾電池の8割近くがeneloopで置き換わっている。

 しかし、身の回りにはデジカメやケータイ、EM-ONEのようなPDA、iPodなど乾電池では動かない製品も多い。

 うれしいことに、最近ではこうしたほとんどの製品には、USB経由で充電できるケーブルが用意されている。

 そしてeneloop mobile boosterと、それらUSB充電ケーブルを持ち歩けば、外出先で携帯でも、iPodでも(iPhoneでも)、EM-ONEでも充電できてしまうのだ。忘年会が2つ、3つ連続して入っているようなときには、まさに必須アイテムなのだ。



【2】MX Air


 2つ目はロジクールの「MX Air」(関連記事)。空中で操作ができるマウスだ。

MX Air
「MX Air」。直販サイト「ロジクールオンラインストア」での価格は1万8800円

 マウスと言えば、これまで机の上を滑らせて操作するものだった。MX Airはもちろん、卓上でも使うことができるが、そのまま持ち上げて空中で動かしても、ちゃんとマウスカーソルが反応してくれる。

 おまけに手をクルっと回すと、iTunesで曲送りをしてくれたりと空中ジェスチャー機能も搭載している。

 筆者が一番、お気に入りのジェスチャーは、空中でボタンを押しながらマウスを左右に振って音量調整する機能で、これがなんとなく気持ちがいい。

VN Nano Cordless Laser Mouse for Notebooks
「VN Nano Cordless Laser Mouse for Notebooks」

 完全ワイヤレス操作だし、プレゼンの時のスライドめくりようのマウスとしては最高だし、見た目もかなりかっこいい。ちなみにワイヤレス受信部を超小型にしてマウス本体に内蔵して持ち歩けるようにした「VN Nano Cordless Laser Mouse for Notebooks」もかなりのお気に入りだ。マウス用のケースが付属しているのだが、このケースがまたかっこいい。


(次ページに続く)

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART