このページの本文へ

男性・女性ボイスを収録

クリプトン、「VOCALOID 2」第2弾「鏡音リン・レン」を発表

2007年12月03日 17時32分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クリプトン・フューチャー・メディア(株)は3日、メロディーと歌詞を入力することでバーチャルキャラクターに音声で歌を歌わせることができるソフト「VOCALOID(ボーカロイド) 2」シリーズの新製品として、第2弾「鏡音リン・レン」(カガミネリン・レン)を今月下旬に発売すると発表した。価格はオープンプライス。予想実売価格は1万5750円前後。

鏡音リン・レン左が鏡音リン、右が鏡音レン
製品パッケージ
製品パッケージ

 鏡音リン・レンには女性ボイス「鏡音リン」と、男性ボイス「鏡音レン」の2キャラクターのボイスが収録されているのが特徴。女性/男性ボイスとも声優の下田 麻美さんが演じており、男性キャラクターの追加は、ユーザーからの要望を反映させた結果としている。製品の仕様については、第1弾の「初音ミク」の時とキャラクター以外の変更はない。

 対応OSはWindows Vista/XP。

 あわせて同社は、コンテンツ投稿サイト「ピアプロ」ベータ版を本日午後より開設した。ネット上のクリエイター同士がコンテンツを投稿し合い、競合して新たなコンテンツを生むための“創造の場”を目指す。

 投稿できるコンテンツは、当面のあいだは同社の初音ミクと鏡音リン・レンのボイスに限定して募集する。今後は、同社オフィシャルブログを通じて「参加者の意見を取り込みながら出来ることを模索していく」という。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART