このページの本文へ

ブライトンネット、ねこ型デザインを採用した2.1チャンネルスピーカーを発売

2007年08月06日 19時04分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ブライトンネット(株)は6日、猫をモチーフにしたデザインを採用した2.1チャンネルスピーカー『2.1ch multimedia CatSpeaker for iPod/MP3』(ネコ型2.1チャンネルマルチスピーカー)を7月上旬に発売したと発表した。価格はオープンプライス。予想実売価格は1万9800円。ペットショップで販売するほか、直販サイト“ブライトンネットショップ”で販売する。

ネコ型2.1チャンネルマルチスピーカーネコ型2.1チャンネルマルチスピーカー

ネコ型2.1チャンネルマルチスピーカーは、一体成形の外観設計とキズ防止・指紋汚れなどを防止する“無塵焼付塗装”処理を施している。オーディオプレーヤーを接続して再生ボタンを押すだけでスピーカーの電源が自動でONになる“自動ON/OFF機能”を搭載。リモコンはネコの肉球デザインを採用しており、再生・一時停止などの機能を利用できる。

出力は5W×2で、サブウーファーは15W。周波数特性は20Hz~20kHz。S/N比は70dB。インターフェースにはライン入力(ステレオミニジャック)を装備する。本体サイズは幅77×奥行き68.5×高さ215.5mmで、サブウーファーのサイズは幅145×奥行き105×高さ145mm。電源はACアダプターを利用する。オーディオケーブル、電源アダプターなどが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART