このページの本文へ

2台目PC用!DDR2メモリが使える安価なSocket 478対応マザーがBiostarから

2007年07月04日 21時49分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Socket 478対応の安価なマザーボードを探していたユーザーに朗報だ。Biostarからチップセットに“P4M900”を搭載するmicroATX対応マザー「P4M900-M4」が発売された。販売価格は約6000円だ。

「P4M900-M4」パッケージ 「P4M900-M4」
Biostarからチップセットに“P4M900”を搭載するmicroATX対応マザー「P4M900-M4」が発売。販売価格は約6000円と非常に安価で、CPUが余っている人にオススメ!

 未だに根強い人気のSocket 478対応マザーだが、余ったCPUの有効活用にちょうど良さそうな製品が今回登場した「P4M900-M4」。当然Socket 478対応というのが一番のウリとなる同製品だが、もうひとつの大きな特徴としてDDR2対応という点が挙げられる。ここ最近は値上がり傾向のDDR2メモリだが、それでもDDRメモリと比べれば断然安い。新たに購入するとしても、メモリへの投資は安く抑えられるというわけだ。
 主な仕様はチップセットが“P4M900”+“VT8237A”。拡張スロットの構成がPCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2で、メモリスロットがDDR2 DIMM×2(DDR2-667/533、4GBまで)。チップセット統合のVGA(Chrome9 HC IGP)や6chサウンド(Realtek/ALC861VD)、100/10Base-TXイーサネット(Realtek/RTL8201CL)、Serial ATA×2(RAID 0/1対応)などをオンボードで搭載している。ちなみに、対応CPUはFSB 400/533/800MHzのPentium 4/Celeron D。同社ウェブサイトの製品情報に詳細なCPU対応リストが掲載されているので、確認してから購入するとよいだろう。価格はアークで5800円、ツクモパソコン本店IIで5980円、高速電脳で6280円となっている。

「P4M900-M4」メモリスロット 「P4M900-M4」I/O部 「P4M900-M4」ポップ
Socket 478対応というのが一番のウリとなる同製品だが、もうひとつの大きな特徴としてDDR2対応という点も。オンボードインターフェイスも必要最低限のものは用意されており、セカンドマシン用としては十分

【関連サイト】

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中