このページの本文へ

“コンちゃん”こと近野成美が水着卒業! 「最後と思わずこれからも応援して」

2007年05月28日 21時29分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
近野成美

 女子高生アイドルとして圧倒的な人気を誇った“コンちゃん”こと近野成美さんが、写真集『CONTRAST』(発売:彩文館出版/2940円)で水着ラストを表明。27日に神保町の書泉ブックマートでその記念握手会が開催された。

 ヤングジャンプのグラビアオーディション“制コレ03”グランプリで、一時期は“日本一制服が似合う”とまで言われた近野さんも、今春で高校を卒業。昨年は映画『エコエコアザラク R-page/B-page』に“黒井ミサ”役で主演したり、各放送局のドラマにも多数登場。活躍の場もグラビアより演技のほうに移ってきており、水着の卒業は妥当ともいえるが、それでもちょっと残念ではある。

近野成美

 今回発売される写真集は、同じく今月に発売されている2本のDVD『らすとなる ―卒業―』『ラストナル ―旅立ち―』と同じバリ島のロケで撮られたもの。時期は今年の2月末から3月にかけて。「いつもは笑顔を中心に写真を撮っていたのですが、今回は表紙から見てもしっとりした様子を出していけたらと思いまして……」と言うように、18歳のナチュラルなセクシーさが出ている点が特徴だ。

 お気に入りの写真は草原で白いワンピースを着ている写真。「少女と大人の間という意味で、2つの絵を撮れたらと思って」と、逆に黒いワンピースでバラの花の中にいるような写真も入っている。

 「水着はラストなのですが、これからも写真集だったりDVDで違った形で何かを表現できたらと思っているので、最後と思わずこれからも応援してくれたらいいなと思います」

 水着卒業についての締めくくりの言葉ももらった。水着はないが、写真集やDVDの発売が今後もあるというのは嬉しい話だろう。とりあえずは、出演する映画『こわい童謡 表の章』が7月7日から、テアトル新宿ほかでレイトショーで公開される。合唱部の女の子で、「クールで物事をはっきり言う役。自分と対照的です」とのこと。今夏は演技にも注目が集まる。

近野成美 近野成美
出演する映画『こわい童謡 表の章』が7月7日から、テアトル新宿ほかでレイトショーで公開される。合唱部の女の子で、「クールで物事をはっきり言う役。自分と対照的です」とのこと。今夏は演技にも注目が集まる

■プロフィール

近野成美(こんの・なるみ)
生年月日:1988年9月18日生まれ
出身地:愛媛県出身
血液型:B型
サイズ:T154
趣味・特技:少林寺拳法

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ