このページの本文へ

松下電器産業と日立製作所、プラズマテレビ事業における協業の強化を発表

2007年05月24日 17時29分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)日立製作所と松下電器産業(株)は24日、103Vインチと85Vインチのプラズマディスプレーパネルの相互供給について協業を進めていくことに合意したと発表した。

両社は、2005年2月にプラズマテレビ事業について包括的協業を推進していくことに合意して、開発・生産・マーケティング・知的財産権などの各分野において、関係強化を図ってきた。今回の協業は103Vインチと85Vインチのプラズマパネルの相互供給を進め、一層の協力関係の強化を図るものとしている。

プラズマパネルの相互供給は、2007年度に松下電器から日立に103Vインチの供給を開始し、2008年度に日立から松下電器に85Vインチの供給を開始する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン