このページの本文へ

“mylo”とのパッケージで販売

フォン・ジャパン、“FON”専用のルーター『La Fonera』を発売

2007年03月16日 17時56分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

フォン・ジャパン(株)は15日、Wi-Fiコミュニティー“FON”専用の無線ルーター『La Fonera(ラ・フォネラ)』をソニースタイル・ジャパン(株)のパーソナルコミュニケーター “mylo(マイロ)”とセットにして同日付けで発売すると発表した。価格は3万9800円。ソニースタイルの直販サイト“ソニースタイル”で販売する。

『La Fonera』 『La Fonera』

『La Fonera(ラ・フォネラ)』は、IEEE 802.11b/gに準拠した“FON”専用の無線LANルーター。ソニースタイルのパーソナルコミュニケーター “mylo(マイロ)”をセットにして販売する。『La Fonera』は、通常の自宅で利用するアクセスポイントとは別に、外部に公開するためのアクセスポイント機能を持っており、ユーザーが“FON”の会員になり、『La Fonera』を設置すれば、自宅/屋外の“FON”のアクセスポイントから無料でインターネット接続を行なえるのが特徴。

セキュリティー機能はWEP、WPA/WPA2をサポートする。ネットワーク端子として、10/100BASE-Tを搭載している。電源はACアダプターを利用する。本体サイズは幅93.5×奥行き25.5×高さ70mm、重量は95g(アンテナ除く)。ACアダプター、LANケーブル、FONのステッカーなどが付属する。『La Fonera』の単独販売も予定している。

併せて同社では、国際電話サービス事業を展開するブラステル(株)と、Wi-Fiコミュニティーの接続環境を提供するための業務提携に合意したと発表した。ブラステルが同日から開始するインターネット接続サービス“BIP(Brastel Internet Provider)が、無線LANアクセスポイントの開放を許諾している(ISPプロバイダー)“FONサポートISP”になる。以後、“BIP”新規ユーザー獲得に向けてプロモーション活動を共同で実施する。

  • 2社がそれぞれのウェブサイトで“BIP”が“FON サポートISP”であることを告知する
  • ブラステルが6月末日まで実施する1000名の新規顧客獲得キャンペーンにおいて、IP電話サービス“FLIP”のユーザーを対象に、“BIP”に入会したユーザーにFON専用無線ルーター“La Fonera”を無料で提供する
  • プロモーション活動を共同で継続的に実施する

“BIP”を“FON サポートISP”とすることにより、フォン・ジャパンは“BIP”の会員への“FON”の認知拡大につなげたいとしている。ブラステルはISP事業の立ち上げに合わせて“FON”を提供することで、プロモーション活動を通じて新規会員数の増加を狙うという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン