このページの本文へ

スマホメーカー栄枯盛衰~山根博士の携帯大辞典第75回

AmazonでさえiPhoneと同価格帯だとスマホ事業では勝てなかった

2018年01月28日 12時00分更新

文● 山根康宏

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 電子ブックリーダー「Kindle」でモバイル市場に参入したアマゾン。低価格なタブレットは成功を収めています。しかしスマートフォンでは苦戦し1年で撤退してしまいました。アマゾンのモバイル製品の流れを振り返ってみましょう。

いつでもどこでも読書ができるKindleの登場

 本連載では「スマートフォン」にフォーカスして各メーカーの歴史をたどっています。しかしアマゾンのスマートフォンの登場に触れる前に、同社のタブレット「Kindle」シリーズの成功に触れる必要があるでしょう。Kindleは3Gモデムを内蔵し、キャリア契約不要で通信できるという「モバイル端末」の一面もあったのです。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!