このページの本文へ

アスキーストア’s セレクション第1748回

スマホをタッチディスプレーに接続して開発ができる

自動車に搭載してSDLアプリの動作検証ができる開発キット

2018年12月07日 21時00分更新

文● アスキーストア

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
SDLアプリ開発キット「SDL DEVELOPMENT TOOLS」

 アスキーストアで販売している、SDLアプリ開発キット「SDL DEVELOPMENT TOOLS」を紹介します。

液晶ディスプレーの背面
付属のACアダプターと車両情報取得用コード

 SDL DEVELOPMENT TOOLSは実際に自動車に搭載でき、スマホと接続可能なSDL(スマートデバイスリンク)開発キットです。USB経由でスマホと接続することで液晶画面にSDL対応アプリの画面が表示し、操作できます。タッチディスプレー(800×480ドット)の背面に基盤を装着した構造で、USBポートや各種コネクターを配置。ACアダプターと車両情報取得用コードが付属しています。

SDL DEVELOPMENT TOOLSのシステム構造

 Cortex-A9 シングルコアプロセッサーを搭載。対応OSはLinux Kernel 3.4.5。メモリーは256MB。NAND型フラッシュメモリーは2GB。インターフェースはUSBポート×2基。

 アスキーストアでは、4万1904円(税込)で販売中です。さらに詳しい仕様はアスキーストアでチェックしてください。

SDLアプリ開発キット「SDL DEVELOPMENT TOOLS」をアスキーストアで注文
アスキーストアで購入

アスキーストア送料変更に関するお知らせ


 このほかにも、アスキーストアでは一工夫あるアイテムを多数販売中。アスキーストアの公式TwitterFacebookメルマガでは、注目商品の販売開始情報をいち早くゲットできます! これであなたも買い物上手に!?

カテゴリートップへ

この連載の記事
お買い得情報