このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

ガンダム40周年 2020年に横浜で実物大ガンダムが動く

2018年11月28日 16時00分更新

文● MOVIEW 清水、編集●南田ゴウ/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

2020年に横浜で実物大ガンダムが動く
機動戦士ガンダム40周年プロジェクト

 1979年に放送が開始されたTVアニメ「機動戦士ガンダム」。その後、劇場版の公開、ガンプラブーム、そしてゲームなどさまざまなジャンルで展開され、世界中でファンを獲得してきた本作が来年40周年を迎える。10年前の30周年ではお台場に実物大ガンダムを設置し、累計400万人がその勇姿を目にした。そして40周年では、ついに実物大ガンダムが動き出す!

 その記念すべき年を迎えるにあたり「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」の発表会を開催。新作アニメや「ガンダム GLOBAL CHALLENGE」の概要などが発表された。

左からサンライズ代表取締役社長の宮川恭夫氏、SUGIZO氏、バンダイナムコホールディングス代表取締役社長の田口三昭氏、創通専務取締役の難波秀行氏

40周年キービジュアルは作品の枠を超えて

 これまで数々の作品を生み出してきたガンダムシリーズ。その個々の作品枠を超え、国境を越え、世代を超え、幅広い人にアプローチするというコンセプトで「BEYOND」というテーマを設定。これまで同一画面上で共存することのなかったキャラクターたちが共演するキービジュアル4種類が公開された。

40周年プロジェクトキービジュアル

 また、ガンダムシリーズではこれまで実施されてこなかったコラボ企画も進行中で、人気キャラとのIPコラボや、地域・名産品とのご当地コラボなど、新たなチャレンジ、企画が進行中。現在具体的な話は発表されなかったが、準備が整い次第発表される。

前へ 1 2 3 4 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ