このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

せんべろが止まらない!第1回

ジョナサンでせんべろ

ファミレスでせんべろ! ジョナサンは250円のおつまみが神

2018年11月09日 19時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ジョナサンでせんべろ。

 ごきげんよう、アスキーの呑んべろ担当ナベコです。このたび晴れてせんべろ企画をスタートすることになりました。

 せんべろ。それは現代社会の癒し。お酒好きが潤いを求めて1000円程度の低予算で飲みに行くことを言います。

 1000円でどれだけ楽しめるのか。さっそくお店にゴー。居酒屋、ファミレス、ファストフード店といったジャンルは特に定めず、気になるところから片っ端に挑んでみようと思います。

 1回目は「ジョナサン」。

予算1000円程度でどれくらい飲めるでしょうか。

(行ったお店)
「ジョナサン」
・ジャンル:ファミリーレストラン
https://www.skylark.co.jp/jonathan/

※取材した店舗をもとに記事を作っています。同じチェーン店でも店舗ごとによってメニューの内容や価格、環境が異なる可能性もありますのでご了承ください。なお、記事中の価格表記は「税抜き」です。

250円の「アペタイザー(前菜)」が魅力

 子供の頃は家族で来ていたジョナサン。そんなジョナサンのメニューを開くと、おつまみメニューがたくさんあるじゃないですか。

250円メニューがたくさん。

 ジョナサンでは「ジョナバル」とうたって、一皿250円のアペタイザー(前菜)を20種以上用意しています。「フライドポテト」「グリルソーセージ」といった洋風のものから「軟骨揚げ」「若鶏の唐揚げ」など和風のおつまみも。いずれも250円です。

 目移りしつつも、ボリュームがありそうな「ピザ」「なすとトマトのオーブン焼き」を注文。飲み物は「ハイボール」にしました!

(頼んだのはコレ!)

・「サントリー角ハイボール」(399円)

・「ベーコンとコーンのピザ(スモール)」(250円)

・「なすとトマトのオーブン焼き」(250円)

いずれも少量だけど250円は安い!

 ハイボールでカンパーイ! 1杯目の生ビールもいいのですが予算を考えつつハイボールにしました。なお、ジョナサンの「サントリー ザ・プレミアムモルツ(生ビール)」は499円。そっちもいいですけどね。

うぇい!

 ウイスキーの中でもちょっと高級な「角」ですので、鼻を抜ける良い香りとしっかりとした風味。専用のジョッキなのも本格的と言えましょう。

ピザはひとりでもペロッと食べられるサイズでした。

 ピザは250円という低価格ですし、ひとりでペロッと食べられる程度のかわいらしい小サイズでした。コーンの甘みや、ベーコンの風味が楽しめてどこか懐かしい味。ハイボールと一緒に食べると気分が上がってきました。

 ピザをがっつり食べるというのとは違うけど、おつまみにはこういうライトなピザ、良いですね。

タバスコをかけるとさらにお酒が進む。

 タバスコは店員さんにきいたら提供してもらえました。タバスコをたっぷり振りかけるとさらにお酒が欲しくなっちゃう。

ごろりとしたなすが入っていました。アツアツ美味。

 なんとなく高級感があるなと思って頼んだ、なすとトマトのオーブン焼き。中にはアツアツのナス、トマト。それとトマトソースとチーズが入っていました。食べるときには、チーズがとろ~り。野菜もバランスよく食べられるのでお値打ちのメニュー。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧