このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

さとうなおきの「週刊アジュール」第51回

Azure App ServiceがWindowsコンテナーをサポート

GitHubとデータ統合サービス「Azure Data Factory」が統合

2018年08月20日 11時00分更新

文● 佐藤直生 編集 ● 羽野/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 こんにちは、さとうなおきです。今回の「週刊アジュール」では、2018年8月5日~8月11日の1週間に発表されたMicrosoft Azureの新機能から、筆者の独断と偏見で選んだトピックについて紹介していきます。

Azure App Service:Windowsコンテナー、.NET Framework 4.7.2

 Azure App Serviceは、Webアプリ、Web API、モバイルバックエンドをホストするためサービスです。

 Azure App Serviceの一機能であるWeb App for Containersは、コンテナーをサポートしています。

 Web App for Containersで、これまでサポートされていたLinuxコンテナーに加えて、Windowsコンテナーのサポートがパブリックプレビューになりました。Docker Hub、Azure Container RegistryなどからWindowsコンテナーイメージをプルして、Web App for Containersで動作させることができます。

 Web App for ContainersでWindowsコンテナーを使うには、App Serviceプランで、新たに導入されたDv3シリーズのVMをベースにした「Premium Containerサービスプラン」を使う必要があります。

 詳細は、ロードマップ「App Service Windows Container in preview」、ブログポスト「Announcing the public preview of Windows Container Support in Azure App Service」「Windows Containers on Azure App Service Public Preview」ドキュメントをご覧ください。

Azure Portalでの、Web App for Containersの作成とWindowsコンテナーイメージの指定

 Azure App Serviceが提供する組み込みの.NET Framework 4.7ランライムのバージョンが、9月に、これまでの4.7.1から4.7.2にアップデートされる予定です。.NET Framework Azure App Service上で.NET Framework 4.7ベースのアプリケーションをお使いの方は、.NET Framework 4.7.2での動作を確認してください。

 詳細は、更新情報「.NET Framework 4.7.2 update coming to Azure App Service apps」をご覧ください。

Ethereum on Azure:Proof-of-Authority

 Ethereum on Azureは、Azure上にEthereumネットワークをデプロイするためのテンプレートを提供します。

 Ethereum on Azureで、これまでサポートされていたProof-of-Work(PoW)モデルに加えて、Proof-of-Authority(PoA)モデルがサポートされました。

 詳細は、ブログポスト「Ethereum Proof-of-Authority on Azure」ドキュメントをご覧ください。

Ethereum on AzureのProof-of-Authorityモデル

Visual Studio Team Services:スプリント138、Teams統合

 Visual Studio Team Services(VSTS)は、コードリポジトリ、バックログ管理、CI/CD(継続的インテグレーション/デリバリー)などの機能を備えた、開発チーム向けのサービスです。

 7月のスプリント137に続いて、Visual Studio Team Servicesのスプリント138のアップデートがリリースされました。

 このスプリントでは、リリースパイプラインの結果ページでのテスト結果の要約表示などの新機能があります。

 詳細は、更新情報「Review summarized test results in VSTS Sprint 138 Update」リリースノートをご覧ください。

Visual Studio Team Servicesのリリースパイプライン結果ページ

 Visual Studio Team Services拡張機能「Microsoft Teams Integration」を使って、Microsoft Teams内でVisual Studio Team Servicesのダッシュボードを表示できるようになりました。

 詳細は、ブログポスト「Make your Visual Studio Team Services dashboard part of your conversation in Microsoft Teams」をご覧ください。

Microsoft Teamsに統合されたVisual Studio Team Servicesダッシュボード

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

ASCII.jp特設サイト

クラウド連載/すっきりわかった仮想化技術

ピックアップ