このページの本文へ

PCIe NVMe接続SSDでOS、アプリの起動、データの読み込みが俊敏

外でもフル活用できる最軽量モバイル「LIFEBOOK WU2/B3」

2018年08月02日 07時00分更新

文● ジャイアン鈴木 編集○八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「LIFEBOOK WU2/B3」

 富士通の13.3型モバイルノートパソコン「LIFEBOOK WU2/B3」(関連記事)のレビューは今回が最終回。最後に気になるベンチマークを実施しよう。本製品はCPU、メモリー、ストレージ、ディスプレー、バッテリー容量、カラー、キーボードなどをカスタマイズ可能だが、試用機の構成は下記の通りだ。

試用機の主なスペック
CPU Core i7-8550U(4コア/8スレッド、1.80~4.00GHz)
グラフィックス インテル UHD グラフィックス 620
メモリー  20GB(DDR4 SDRAM PC4-19200)
ストレージ 512GB(PCIe NVMe)
ディスプレー  フルHDタッチ非対応ノングレア液晶
バッテリー容量 50Wh
カラー  ピクトブラック
キーボード  日本語配列かな表記なし

 実施したベンチマークは、総合ベンチマーク「PCMark 10 v1.1.1722」、3Dグラフィックスベンチマーク「3DMark 8 v2.5.5029」、CPU/OpenGLベンチマーク「CINEBENCH R15」、ストレージベンチマーク「CrystalDiskMark 6.0.1」、バッテリーベンチマーク「BBench」の5本。

PCMark 10 v1.1.1722
PCMark 10 Score 3241
Essentials 6558
App Start-up Score 7166
Video Conferencing Score 6244
Web Browsing Score 6305
Productivity 5396
Spreadsheets Score 7001
Writing Score 4160
Digital Content Creation 2612
Photo Editing Score 2981
Rendering and Visualization Score 1765
Video Editting Score 3387
3DMark 8 v2.5.5029
Time Spy 367
Fire Strike 941
CINEBENCH R15
OepnGL 43.79 fps
CPU 505 cb
CPU(Single Core) 157 cb
CrystalDiskMark 6.0.1(SSD)
Q32T1 シーケンシャルリード 3324.180MB/秒
Q32T1 シーケンシャルライト 1582.106MBMB/秒
4K Q8T8 ランダムリード 938.941MB/秒
4K Q8T8 ランダムライト 935.400MB/秒
4K Q32T1 ランダムリード 332.303MB/秒
4K Q32T1 ランダムライト 502.580MB/秒
4K Q1T1 ランダムリード 31.371MB/秒
4K Q1T1 ランダムライト 33.451MB/秒
BBenchにより連続動作時間を計測(ディスプレーの明るさ40%)
バッテリー残量5%まで 7時間58分45秒

 LIFEBOOK WU2/B3のベンチマークスコアは、同じくCore i7-8550Uを搭載するノートパソコンよりもやや低めの数値が出ている。薄型化を追求するにあたって、最大性能持続時間がほかの機種より短くなっている可能性がある。とはいえそのスコア差は体感できるほどの違いではない。実際、ストレージのシーケンシャルリードは3324.180MB/秒に達しているので、OS、アプリの起動、データの読み込みなどは俊敏だ。

 約17時間というカタログスペックと大きな開きがあったのがバッテリー駆動時間。電源モードは「バッテリー節約機能」、ディスプレーの明るさ40%という設定でバッテリー残量5%まで動作させた際のバッテリー駆動時間は7時間58分45秒に留まった。

 とはいえディスプレーの実測最大輝度が291cd/m2のLIFEBOOK WU2/B3なら、ディスプレーの明るさを20%に設定しても一定の視認性が確保される。ある程度低消費電力設定を意識すれば、外出時にACアダプターを持ち歩く必要はなさそうだ。

借用機はサムスン製SSD「PM961 MZVLW512HMJP-00000」を搭載。シーケンシャルリードは3324.180MB/sと、PCIe NVMe接続SSDならではの高いスコアを叩き出している

 LIFEBOOK WU2/B3は一般的なパソコンワークを軽々こなすパフォーマンスと、ACアダプターなしで屋外運用できるバッテリー駆動時間、そしてつねに携帯していても負担にならない超軽量ボディーを備えている。モバイル性を最重要視するなら、真っ先に購入を検討するべきマシンだ。

富士通 FMV ESPRIMO UH

富士通 WEB MART 学割

■関連サイト

カテゴリートップへ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
富士通
【300*80】 ascii 富士通 WEB MART 個人

製品ラインアップ

ノートブックパソコン/タブレット

  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK UH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK LH
  • 富士通 arrows Tab QH

デスクトップパソコン

  • 富士通
  • 富士通

その他の注目商品

  • 富士通