このページの本文へ

災害への備えにポータブルバッテリー ワイヤレス急速充電Qi搭載バッテリー日本新発表

文●ITソーシャルニュース

2018年07月20日 00時27分更新

記事提供:ITソーシャルニュース

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

ワッション(兵庫県尼崎市、山下武一社長)は、充電速度が従来比2倍のワイヤレス急速充電ポータブルバッテリー「WP01」を発売する。米国や欧州など全世界でスマートフォン・タブレット周辺機器を展開するTronsmart社(中国)製で、ワイヤレス給電の国際標準規格「Qi」搭載バッテリー。近年、モバイルバッテリーは平常時だけでなく、災害時の備えとしても注目され、非常持出袋の中身の全国調査で「必要と感じているもの1位(ウェザーニュース調べ)」に選ばれるなど有用性が高く認識されている。Tronsmart社の正規代理店であるワッションは「緊急時には信頼できる品質が求められる。今後発生すると想定される災害の備えに当商品を役立ててもらいたい」としている。WP01の電池容量は8000mAhで重量360g。10wの急速充電対応端末で互換性のある機種であれば、有線接続の急速充電と同様の約2時間半でゼロからフルのワイヤレス充電ができ、有線充電では最大3台の同時充電もできる。互換性確認済みの機種はiPhone8やiPhone8Plus、iPhoneX、Galaxy S8、Galaxy S8Plus、Note8など。iPhone8の場合、ワイヤレス充電2回分、ケーブル充電3回分のフル充電ができる。

9月4日から7日まで東京ビッグサイトで開催される「第86回東京インターナショナルギフトショー」で、Tronsmart社の他のハイエンド商品と合わせて発表、展示する予定。サッカーワールドカップのウルグアイ代表のルイス・スアレス選手がTronsmart社のブランド大使になったことを記念し8月10日までクラウドファンディングサイト「Makuake」で先行販売も始めた。ワッションは「持続可能なサプライチェーンの設立」をミッションにしており、今後も高品質で長く使える商品を製造するメーカーの日本進出を支援していく。

(取材・記事:神崎英徳)


P説=災害時に役立つモバイルバッテリー

・関連サイト
先行販売しているクラウドファンディングサイト「Makuake」=https://www.makuake.com/project/wp01-suarez/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング