このページの本文へ

宇宙到達は果たせなかったが、引き続き挑み続け意味も込めて公開を決定

ホリエモン設立の民間ロケット、MOMO2号機打上げ実験映像公開

2018年07月06日 15時00分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
インターステラテクノロジズ

 インターステラテクノロジズは7月5日、北海道大樹町にて、6月30日に実施した観測ロケット「MOMO」2号機の打上げ実験映像を公開したと発表。

 ロケットは離昇後すぐに推力を失い、地上に落下後2時間ほど燃焼して自然鎮火。負傷者は発生しなかった。離昇直後からエンジン上部付近より火炎が噴出しており、なんらかの不具合が起きたものと推定されている。

 実験自体は宇宙到達という目的は果たせなかったが、同社は引き続き宇宙に挑み続けるという意味も込めて、今回の映像公開を決めたという。


 また今後、さらなる解析を進め改めて情報公開する予定としている。

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

IoTイベント(300x100)

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ