このページの本文へ

世界的人気ゲーム「フォートナイト」Android版が流出!←ニセモノでした

2018年07月06日 09時00分更新

文● せきゅラボ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バトルロイヤル系ゲームとして、世界中で人気の「フォートナイト(Fortnite)」。対応プラットフォームはパソコン、PlayStation 4、Xbox One(日本未対応)、Nintendo Switch、iOSとなっている。2018年5月の月間売上はおよそ3億ドル(325億円)に達しているという報道もあり、プレイヤーが国内外で増え続けている。Android版のリリース予定もアナウンスされているが、まだ発売されておらず(7月6日現在)、待ち焦がれている人も多いだろう。

 ところが、このAndroid版が「流出」したとして、YouTubeを通じてさかんに喧伝している人たちがいる。これらのYouTube動画には、「入手先」としてリンクが紹介されているのだが、ここからダウンロードすれば、フォートナイトをいち早くAndroidで遊べるようになるだろうか?

 残念ながら、これらの大半はニセモノ。リンク先にあるアプリをダウンロードさせることで不正な収入を得るためのものだ。これに限らず、ニセのオンラインゲームアプリにはさまざまなリスクがあり、うかつにダウンロードして起動してはならない。

 サイバー犯罪者は流行に便乗し、あの手この手でマルウェアを配布したり、金儲けしたりすることを目論んでいる。ユーザーとしては、人気ゲームをよそおったニセのアプリが存在するリスクを認識する必要がある。気になるアプリをダウンロードしたいあまりに、セキュリティをおろそかにするのはよくないことだ。

 では、具体的にはどのような対策があるだろうか。まず、スマートフォンやタブレットにもセキュリティーソフトをインストールしておくこと。公式のアプリストアを利用する(非公式のアプリマーケットは利用を控える)のも基本だ。また、無意味なアプリ名称、詳しくないアプリ説明、ユーザーレビューがない……など、アプリがあやしく思えたなら、ダウンロードを控えたほうがよいだろう。

 今回のフォートナイトのように、有名なゲームなら、公式サイトでモバイル版へのリンクが用意されていたり、対応している端末について紹介していたりするはず。疑問を感じたら、公式の情報をチェックする、あるいは問い合わせてみるのも手だ。

 細かいところだが、アプリがリクエストするパーミッションが、そのアプリの機能と関係があるかも気をつけたい。とくに、デバイス管理者の権限が要求されたときは要注意。この権限は、セキュリティ製品や、メールクライアントなどで使用されるべきものであり、通常のアプリやゲームではなかなか使用されないからだ。

 人気ゲームが出ればニセモノが、ウイルスなどが出回れば「対策」をうたうアプリが出るケースは、これまで幾度となく繰り返されている。スマホアプリの利用が日常的になった今日だからこそ、我々は用心深くあらねばならないだろう。

 今回は、McAfee Blogから「ゲーム『フォートナイト(Fortnite)』の偽Android版がYouTubeビデオを通じて流通」を紹介する。

ゲーム「フォートナイト(Fortnite)」の偽Android版が
YouTubeビデオを通じて流通

 「フォートナイト」というゲームをご存知ですか? おそらく現在世界で最も人気のあるゲームで、有名なゲーマーも含め何百万人ものファンがいます。どうやらサイバー犯罪者も気に入っているようで、Android版はまだ発売されていないにも関わらず、彼らはEpic Gameのフォートナイト「流出」バージョンをYouTube ビデオを通じて宣伝しており、Android版の入手先として偽のリンクを紹介しています。

流通していないはずのAndroid版がダウンロードできる!?

 これはユーザーが「Android用のフォートナイトをダウンロードする」または「Androidにフォートナイトをインストールする方法」という単純な検索をGoogleまたはYouTubeで開始するところから始まります。この検索でゲームのアンドロイド版の入手の仕方を教えるいくつもの動画がヒットします。中には何百万もの視聴回数のある動画もあります。 そこで人々は偽のフォートナイトのアプリの1つをダウンロードするよう指示されます。

 これらの偽のアプリは、iOSアプリの読み込み画面にあるのと同じ画像を数多く使用しているため、もっともらしく見えます。彼らはゲームのイントロ曲も流し、ユーザーにログインを促します ー 本物らしいですよね? しかしこの偽アプリはすぐ正体を現します。

人気ゲームの偽Android版のダウンロードに誘導した後は?

 アプリはユーザーに携帯番号の検証を求め、確認で[OK]をクリックすると、 ユーザーがボットでないか確認するためのサイトに誘導されます。そして別のアプリをダウンロードし、そのアプリ内の「ロック解除の手順」のリンクをクリックするよう指示されます。ユーザーが「タップしてインストール」をクリックすると、Google Playに戻ってしまいます。ユーザーが何度アプリをインストールし続けても、実際には本物のフォートナイトのゲームは決して入手できません*

*この記事の公開時点では、Android版はリリースされていません。なお、公式サイト内FAQページでは、近くリリースされるであろう記述がされています。

 これはつまり、サイバー犯罪者がアプリのダウンロード数を増やして結果的に儲けようとしているのです。この件はオンラインゲームにはリスクがあり、フォートナイトも例外ではないことをあらためて思い起こさせてくれます。こういった事象から身を守るために、惑わされないためのポイントをご紹介します。

偽アプリに惑わされないためのアドバイス3点

1.情報は正確か、必ず裏を取る

 おかしいな、と少しでも思ったら、複数のプラットフォームで、いつどこで入手できるのか確認して下さい。調べた情報に食い違いがあるときは、公式のゲームのサイトで正しい情報を確認してください。

2.発売元に確認

 第一のセキュリティルールは、発売元の会社の指定の場所以外からダウンロードしないことです。最も信頼できるのは発売元ですので、本物を利用しているのか確認してください。 Androidユーザーの方は、こういった偽アプリをダウンロードしないようにEpic Gamesのフォートナイトバージョンを待つのがベストでしょう。

3.包括的なセキュリティ対策を

 モバイルiOSバージョンのフォートナイトだとしても、コンピュータでほかのゲームをしているのだとしても、安全のために追加のセキュリティツールを使用してすべてのデバイスを管理することが重要です。そのためには、マカフィー リブセーフなどの包括的なソリューションを使用してください。

※本ページの内容は、2018年6月21日(US時間)更新のMcAfee Blogの内容に一部追記しています。

原文:Heads Up Gamers! Fake Fortnite Android Apps Are Being Spread via YouTube Videos
著者:Gary Davis


■関連サイト

カテゴリートップへ

マカフィーバナー せきゅラボ研究結果

マカフィー リブセーフって何ができるの?


マカフィーバナー スマホとPCをサイバー攻撃から守る術

マカフィーバナー セキュリティ被害はあなたの半径1m以内でも起きる

「ドコモ あんしんナンバー チェック」のサービス提供対象やご利用方法などの詳細はNTTドコモのウェブサイトをご覧ください。

スマートフォンから PCなどから