このページの本文へ

今年は<アイディア部門>を新設!「アプリ甲子園®2018」開催のお知らせ~7月1日より8月31日まで作品を受付、10月14日に決勝大会を開催~

株式会社 D2C
2018年07月02日

株式会社D2C(本社:東京都中央区、代表取締役社長:宝珠山卓志、以下D2C)は、全国の中高生を対象にした、スマートフォン向けアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園®2018」を開催いたします。本コンテストは、全国の中高生が開発した、iPhone®やAndroid™端末に対応するスマートフォン向けアプリ(タブレット端末向けアプリも含む)を広く募集し、その企画力と実装力の観点から優秀な作品を選出し表彰します。中高生向けのアプリ開発コンテストとしては日本最大級で、今年で8回目の開催となります。

今年はこれまでの<開発部門>に加え、<アイディア部門>を新設いたします。アイディア部門はアプリの企画力を競う部門で、「先生にプレゼントしたいアプリ」をテーマに新しいアプリの企画アイディアを募集します。審査員の厳正なる審査を勝ち抜いた1作品には、「最優秀アイディア賞」が贈られるほか、一般投票で人気の高かった作品には「オーディエンス賞」が贈られます。開発まではできないけど、アイディアなら自信がある!そんな発想力豊かな中高生たちの応募をお待ちしています。
<開発部門>の優勝者には、総務大臣賞が授与される他、審査員による審査とは別に特別企業賞を設け、対象者には各企業が提供する副賞も授与されます。

<開発部門><アイディア部門>とも、公式ウェブサイト(www.applikoshien.jp)にて、2018年7月1日(日)から8月31日(金)まで応募を受け付けます。10月14日(日)に行われる決勝大会(於:D2Cホール)では、<開発部門>の一次選考、二次選考を勝ち抜いた10組が決勝大会にてプレゼンテーションを行います。また同決勝大会では、<アイディア部門>で最優秀アイディア賞とオーディエンス賞に輝いた2組も作品発表(プレゼンテーション)を行います。

昨年の<開発部門>では、慶應義塾湘南藤沢高等部3年の西村佳之さんが、「Nekt」という高校生らしいコミュニケーションの課題を解決するスケジュール共有SNSアプリで、優勝を勝ち取りました。

「アプリ甲子園2018」に関する概要は以下の通りです。


―「アプリ甲子園2018」 開催概要 ―

<開発部門>
■応募対象
中学校、高等学校、高等専門学校(3年生まで)にご在籍の方(グループ応募可)
もしくは、生年月日が2000年4月2日以降の方 ※小学生も応募可能です

■選考対象
iPhone,iPad,iPod Touch等のiOS用アプリ、またはAndroid OS用アプリ、Windows用アプリ
※原則、App StoreやGoogle Play等マーケットに最初にリリースした日が、2017年9月から現在までのものとなります。リリース前でも応募可能です。
※作品テーマは基本自由です。テーマがある方が作りやすい方は「学校で役に立つもの」「みんなの元気が出るもの」をヒントに制作してください。

■スケジュール
・7月1日(日)作品エントリー受付開始
・8月31日(金)作品エントリー受付締切
・9月14日(金)一次選考会(書類審査)
・9月30日(日)二次選考会(プレゼンテーション)
 会場:D2Cホール(D2C本社内・東銀座)
・10月14日(日)決勝大会(プレゼンテーション)
 会場:D2Cホール
 ※決勝大会参加者へはD2Cが交通費等を負担します。

■賞品 ・優勝(1組) 総務大臣賞
 iMac(27インチ:3.2Gz)or Macbook Pro 13/15インチRetinaディスプレイ
・準優勝(1組) 最新型タブレット端末、またはAppleWatchSport(38mm)
・決勝進出者全員 Amazon card 5,000円分

■評価項目
 UI/UXデザイン、企画力(独創性・新規性、消費者支持度)、技術力(実装力、技術チャレンジ)

■審査員
・齋藤 精一 氏 Rhizomatiks Creative Director / Technical Director
・田中 里沙 氏 事業構想大学院大学学長 / 宣伝会議取締役メディア 情報統括
・千代田 まどか 氏 Microsoft / Software Engineer
・中澤 仁 氏 慶應義塾大学環境情報学部准教授 / 博士
・鷲崎 弘宜 氏 早稲田大学グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所所長・教授

■特別企業賞
・電通アイソバー賞
 (1)オフィス体験ツアー (2)Google Home (3)Amazon card 1万円分を贈呈
・パワーハウス賞
 (1)受賞記念クリスタルトロフィー (2)エンジニア懇親会への御招待
 (3)オンラインギフトカード3万円分を贈呈


<アイディア部門>
■応募対象
中学校、高等学校、高等専門学校(3年生まで)にご在籍の方
もしくは、生年月日が2000年4月2日以降の方 ※小学生も応募可能です

■選考対象
専用のフォーマットをダウンロードし、応募フォームもしくは、メール添付にて応募してください。
作品テーマは「先生にプレゼントしたいアプリ」。IoTやVR、スマートスピーカーなど身の回りで使われるようになってきた様々な技術と組み合わせたり、先生や学校での生活をもっと楽しく、便利なものにしたり、課題を解決するアプリのアイディアを募集します。

■スケジュール
・7月1日(日)アイディアエントリー受付開始
・8月31日(金)アイディアエントリー受付締切
・9月14日(金)アイディア賞候補発表・審査/投票開始
・10月5日(金)審査/投票締切
・10月14日(日)最優秀アイディア賞・オーディエンス賞発表
 会場:D2Cホール
 ※発表参加者へはD2Cが交通費等を負担します。

■賞品
・最優秀アイディア賞
 Lenovo YOGA 720
 Life is Tech!SCHOOL 2018年10月~2019年3月参加権
・オーディエンス賞
 Lenovo Mirage Solo with Daydream /
 Lenovo Mirage Camera with Daydream

■審査員
 永谷 研一 氏 発明家 / 株式会社ネットマン 代表取締役社長

■特別協力
 レノボ・ジャパン株式会社

■応募方法
「アプリ甲子園」公式ウェブサイトにて受付
公式ウェブサイト : https://www.applikoshien.jp/

■公式SNS
・ツイッター公式アカウント : https://twitter.com/applikoshien (ハッシュタグ:#アプリ甲子園)
・フェイスブックページ : https://www.facebook.com/applikoshien

■主催 アプリ甲子園実行委員会 (株式会社D2C、ライフイズテック株式会社)

■後援 総務省

■協賛
電通アイソバー株式会社、株式会社パワーハウス
株式会社セガゲームス、東京工科大学、日本工学院

※「iPhone」、「iPod Touch」、「iPad」、「App Store」、「iMac」 は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※「iPhone」商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※「Android」、「Google play」は、Google Inc.の商標です。
※「アプリ甲子園」は、株式会社D2Cの登録商標です。
※写真は昨年の「アプリ甲子園2017決勝大会」の様子です。

【一般のお問い合わせ先】
アプリ甲子園実行委員会 田村
Tel:03-6226-8906
E-mail:info@applikoshien.jp


【付帯情報】
・アプリ甲子園2018 開催概要発表
http://itm.news2u.net/items/output/161252/1
・アプリ甲子園2018 開催概要発表
http://itm.news2u.net/items/output/161252/2
・アプリ甲子園2018 開催概要発表
http://itm.news2u.net/items/output/161252/3


News2uリリース詳細へ

  • アプリ甲子園2018 開催概要発表
  • アプリ甲子園2018 開催概要発表
  • アプリ甲子園2018 開催概要発表

News2u リリース詳細へ

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキーNo.1187(2018年7月17日発行)

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!