このページの本文へ

コスプレ衣装山盛りの「モードオフ 秋葉原店」がジャンク通りにオープン

2018年06月23日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ハードオフ系の古着屋がアキバのジャンク通りに進出。6月23日よりアキバのジャンク通りに「モードオフ 秋葉原店」がオープンした。

アキバのジャンク通りという、アパレルの空白地のようなエリアに「モードオフ 秋葉原店」が誕生した

 新しいアキバのモードオフが誕生したのは、かつてPCNET秋葉原ジャンク通り店が営業していた跡地。同店の閉店前より告知が行なわれており、先週には看板や外装がほぼ完成して注目を集めていた。

 モードオフといえばハードオフグループが運営する古着屋だが、新店舗の秋葉原店では、他店にはない「コスプレ衣装」の取り扱いが話題になっている。専門フロアを設けての大々的な取り扱いはモードオフ初とのことで、アキバらしい個性的な店舗になりそうだ。

PCNETでは地下1階と1階のみの営業だったが、モードオフは4階まですべて店舗として活用。地下は女性向けで、3階にはスーツなどが並ぶビジネスマン向けフロアになっている

 フロア構成は地下1階~4階。地下1階がレディース、1階がブランド品および買い取りカウンター、2階はメンズ、3階はビジネスマン向け、4階がコスプレ衣装・コスプレアクセのフロアになっている。

最上階の4階は、秋葉原店の目玉とも言えるコスプレ衣装のフロア。アキバ随一の品揃えを目指して随時拡充していく予定という

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン