このページの本文へ

高い色再現性を持つ液晶パネルとマルチディスプレーも可能な映像出力

パフォーマンス優先の高性能CPU搭載クリエイター向けノート「DAIV-NG5500シリーズ」

2018年06月15日 14時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「DAIV-NG5500シリーズ」

 マウスコンピューターは6月14日、第8世代CPUを搭載するクリエイター向け15.6型ノート「DAIV-NG5500シリーズ」を発売した。

 発色性に優れたAdobe RGB比98%の色域を持つ液晶パネル(1920×1080ドット)を採用し、高い色再現性を求められるクリエイター用途に適している。グラフィックスチップにNVIDIA GeForce GTX 1050を搭載し、外部映像出力(Mini DisplayPort×1、HDMI×1)を用いてマルチモニタ環境を構築可能。

2系統映像出力など豊富なインターフェースを装備

 「DAIV-NG5500E1」はCPUにインテルCore i3-8100を採用、8GBメモリーと500GB HDDを搭載し、価格は10万7784円。「DAIV-NG5500U1-M2SH5」はCPUにインテルCore i7-8700を採用、32GBメモリーと512GB PCIe(NVMe対応M.2規格、PCI Express Gen3x4接続)+2TB HDDを搭載し、価格は20万4984円。

カテゴリートップへ

マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune

 

マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune