このページの本文へ

すぐに使える! XperiaのTIPS集第106回

Xperiaで撮影した写真や動画を手軽に管理できる「アルバム」をチェック

2018年05月29日 10時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Xperiaで利用頻度の高いオリジナルアプリといえば「アルバム」。写真や動画などXperiaで撮影したデータにサックとアクセスできるようになっています。

Xperia内に保存されている写真と動画を管理できる「アルバム」

 「アルバム」を起動させると、標準では「すべてのコンテンツ」の画面になります。「すべてのコンテンツ」では日付順に撮影した写真や動画のサムネイルを表示。サムネイルはピンチイン・アウトで拡大縮小に対応。どんな写真か確認したいときはピンチ・アウトで大きく、逆にスクロールで過去の写真を探したいときはピンチインで縮小すると、一度に多くのサムネイルを流せるので操作しやすいです。

ピンチインでサムネイルを最小表示に逆にピンチアウトでサムネイルを大きくできる

 サムネイルをタップすると、写真や動画を個別に表示できます。画面右上のメニューからは画像の詳細などもチェック可能。また明るさを変えたりフィルターで加工したりといった作業にも対応しています。

サムネイルをタップすると個別表示に切り替わるメニューからスライドショー表示にしたり、ジオタグ(位置情報)を編集といった作業も可能
写真編集アプリが複数入っていると、どのアプリか選択する場合も明るさを調整したり、フィルターをかけたりといった加工ができる

 メイン画面の左上にあるメニューをタップすると、「すべてのコンテンツ」以外の分類にも切り替えられます。たとえば「Xperiaカメラ」では、Xperiaオリジナルのカメラアプリで撮影した写真や動画を「先読み撮影」や「連写」といった独自機能別に分類しています。

「Xperiaカメラ」は機能ごとに分類

 また「場所」をタップすると、地図画面に切り替わり、写真や動画のジオタグを元にサムネイルが地図上に表示されます。地図を拡大すると、さらに細かな位置ごとに分類されるので、「旅行に行ったときの写真をピックアップしたい」といったときに便利。

地図上に写真を分類する「場所」タップするとその地域で撮影した写真や動画のサムネイルが表示される

 そのほかSNSなどとの連携機能もあり、FacebookやPicasaなどにアップロードした写真にもアクセスできます。これらサービスにはメイン画面のメニューからアクセスできますが、不要な場合は「設定」でメニューに表示しないカスタマイズも可能。誤ってタップしてしまわないように、使わないサービスは非表示にしておきましょう。

メニューから各種サービスにアクセスできる「設定」からメニューに表示する項目を選択可能

 使用頻度が高いアプリだけに、細かな操作を覚えておくと手順を省いてサッと使えるようになりますよ!

※Xperia XZ Premium SO-04J/Android 8.0.0で検証しました。

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン