このページの本文へ

XperiaからWALKMANまで! ソニー好きのソニー製品徹底レビュー ― 第7回

XperiaをPS4化する「PS4 Remote Play」でテレビの奪い合いに終止符を打つ!

2018年05月14日 09時30分更新

文● ジャイアン鈴木 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 多種多様で魅力的なガジェットをリリースするソニー。そんなソニー製品をXperiaを中心に、ITライターのジャイアン鈴木氏がレビューします。今回はPS4のゲームをXperiaで遊べるようにするリモートプレイを紹介します。

 一般的な家庭にはテレビは1台しかないことがほとんど。PlayStation4でゲームをしたいのに、家族がテレビを見ていて、好きな時間に思う存分プレーできない方も多いのでは? そんな方にオススメしたいのが「PS4 Remote Play」。Xperiaにインストールすれば、どこででも、心ゆくまでPS4専用ゲームをプレーできるAndroidアプリです。

 必要なものは「Xperia Z2」以降のXperiaシリーズ。Windows用、Mac用のアプリも用意されており、またPlayStation VitaでもPS4のリモートプレイ機能を利用可能ですが、スマートフォンで対応しているのはXperiaだけ。もちろんiPhoneでは使えません。

 なおソフトウェアコントローラーが画面に表示されるのでコントローラーは必須ではないですが、快適にゲームをプレーするためには「DUALSHOCK 4」を用意することを強くオススメします。

PS4用コントローラー「DUALSHOCK 4」は7000円前後。ちょっとお高いですがXperia専用に1台用意しておきましょう

 セットアップの流れは、「PS4 Remote Play」のインストール・起動、DUALSHOCK 4との接続、PS4との接続……と比較的スムーズ。特に詰まるところはありません。ただし、あらかじめPS4には最新のアップデートを適用し、電源を入れた状態でスタンバイしておきましょう。また、XperiaはWi-Fiに接続しておく必要があります。

Playストアから「PS4 Remote Play」をインストールアプリを起動するとDUALSHOCK 4の登録画面が最初に表示されます。スキップすることも可能です
次はPS4との接続入力するのは「Sony Entertainment Network(SEN)アカウント」のIDとパスワードだけ。あとは自動的に、PS4の検索、登録、接続、通信環境の確認が行なわれます
これで設定完了
どこでもXperiaでPS4のゲームを堪能できます

 この「PS4 Remote Play」を利用するためにはWi-Fi環境が必須ですが、同じアクセスポイントである必要はありません。自宅から遠く離れた屋外からでも、Wi-Fiに接続できればどこででもプレーできます。遅延や画質はWi-Fiの帯域に依存しますが、1フレームを争う格闘ゲームはちょっと厳しいものの、アクションゲームでもそれなりにプレー可能です。スマホをDUALSHOCK 4に固定するためのホルダーも公式やサードパーティーから各種販売されているので、PS4クオリティーの携帯ゲーム機としてぜひ活用してください。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン