このページの本文へ

5月8日~11日のITイベントライブ配信サイトまとめ

「Build 2018」が今夜0時半開幕!「Google I/O 2018」基調講演は9日2時から

2018年05月07日 19時00分更新

文● 羽野三千世/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2018年もITイベントのシーズンがやってきた。特に、米国時間5月7日~10日(日本時間では5月8日深夜~11日、以下すべて日本時間)の期間は、Microsoft最大の年次開発者イベント「Build 2018」、次期Androidの発表が噂されるGoogleの開発者イベント「Google I/O」、Red Hatが過去最大規模で開催する「Red Hat Summit 2018」、Citrixの年次イベント「Citrix Synergy 2018」など、米国で多数の開発者イベントが行われる。

 各イベントで、基調講演や主要セッションのライブストリーミングを予定しており、日本からも視聴参加できる。各イベントのライブストリーミングサイトと生配信時間をまとめた。

Build 2018:8日0時30分からサティア・ナディラCEOのキーノート

 Microsoftの「Build 2018」は、日本時間の今夜5月8日0時半にシアトルで開幕する。8日0時30分~3時30分にかけて、Satya Nadella CEOのキーノート、スコット・ガスリー氏によるAzureキーノートの順に下記サイトでライブ配信される予定だ。また、9日0時30分~2時には、WindowsバイスプレジデントのJoe Belfiore氏によるMicrosoft 365を中心としたキーノートセッションがライブストリーミングされる。

Build 2018

 また、1日目キーノートは、こちらのサイトで日本語の同時通訳付きでもライブ配信される。

Google I/O: 9日2時~3時半にキーノートをライブ配信

 カルフォルニア州マウンテン・ビューで行われる「Google I/O」は、日本時間の5月9日1時20分に開幕。9日2時~3時半にキーノート、5時45分からデベロッパーキーノートがライブ配信される。ライブストリーミングはこちらのイベントサイト、または本記事上でも視聴できる。

Red Hat Summit 2018:9日・10日・11日の0時30分からライブ配信

 第14回目となる「Red Hat Summit 2018」は、サンフランシスコで日本時間5月9日~11日に開催される。9日0時30分から上級副社長Paul Cormier氏のゼネラルセッション1、9日6時45分からMicrosoftのScott Guthrie氏、IBM上級副社長Arvind Krishna氏、Intel上級副社長Doug Fisher氏、ナイキ副社長などが登壇するゼネラルセッション2が、下記サイトでライブ配信される予定だ。

Red Hat Summit 2018

 また、10日0時30分からのゼネラルセッション3には、Red Hat 社長兼CEOのJim Whitehurst氏と、アルゼンチン共和国移民局やユニセフなどの代表が登壇予定だ。こちらも上記サイトでライブ配信される。

Citrix Synergy 2018:9日1時からオープニングキーノートをライブ配信

 Citrixの年次イベント「Citrix Synergy 2018」は、カルフォルニア州アナハイムで9日1時に開幕する。9日1時から3時にかけてのオープニングキーノートのほか、3日間のイベントで多くのセッションが下記のCitrix Synergy TVサイトでライブ配信されるので、ぜひスケジュールをチェックしてみよう。

Citrix Synergy 2018

カテゴリートップへ

ASCII.jp特設サイト

クラウド連載/すっきりわかった仮想化技術

ピックアップ