このページの本文へ

ホテル向け経営診断ツールがエージェント型サービスへと移行

AIがホテル市場分析を代行「ホテル番付」

2018年04月18日 16時40分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 空は4月18日、ホテル向け経営診断ツール「ホテル番付」を、エージェント型サービスへとリニューアルしたと発表。

 ホテル・旅館で働くユーザーに代わり、AIが周辺ホテル動向などの市場分析を実施。市場動向に変化、気になる動きがあれば、必要なタイミングで報告・提案をする。日々の繰り返し作業を任せ、ユーザーはホテルの企画や戦略、サービスやおもてなしへの注力ができるという。

 リニューアル後の新機能「ヒントレポート」画面にて、エージェントからの報告をまとめて確認可能。ピンポイントな報告・提案により、販売料金などをすべての日に対して見直す必要がなくなり、改善すべき日を一目で把握できる。

リニューアル後のメインページとなる「ヒントレポート」画面報告・提案をより詳細にグラフなどで確認できる

 リニューアルは4月24日からで、機能および料金プランが改定される。改定にともない、これまで無料で提供されていたプランは廃止となる。なお基本プランは有償化するが、すべてのユーザーへ「28日間の無料体験」を提供。無料サービスを体験をしたうえで、正式に申し込みができる。

「ホテル番付」サービスリニューアル表
利用料金(4月24日~)

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

IoTイベント(300x100)

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ