このページの本文へ

ドコモのiPhone 8/X、iOS 11.3で下り最大594Mbps対応に高速化

2018年03月30日 16時00分更新

文● 二子/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
iPhone X

 NTTドコモは、iPhone 8/XのiOS 11.3へのアップデートに合わせて通信速度が国内最速の下り最大594Mbpsに高速化されたことをアナウンスしている。

 これまでのドコモのネットワークでのiPhone 8/Xは、2GHz+1.7GHz+800MHzの3波キャリアアグリゲーションによって、下り最大500Mbpsの通信速度だったが、今回のOSアップデートで3.5GHz×2(294Mbps)を組み合わせた4波キャリアアグリゲーションによって、下り最大594Mbpsの速度を実現する。

 なお、他キャリアのiphone 8/Xの通信速度については、auが下り最大370Mbps、ソフトバンクは下り最大187.5Mbps(ごく一部のエリアで下り最大500Mbps)。また、ドコモの一部のAndroidスマホについては、さらに256QAMを適用することで下り最大788Mbpsとなっている。


■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中