このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

iPhoneもいいけどAndroidもね!

引っ越しシーズンだからiPhoneからAndroidスマホに乗り換えてみよう!

2018年03月29日 12時00分更新

文● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「iPhone 8 Plus」と、Androidスマホ代表「Xperia XZ1」

 現在、世の中には多数のスマホが存在しているが、みんなが使っているからなんとなく……という理由でiPhoneを使っている方は多いのではないだろうか? しかし最近のiPhoneは高価になってきた。たとえばiPhone 8 Plusだと64GBモデルで8万9800円、256GBなら10万6800円と、ちょっとしたノートパソコンより高いプライスとなっている(Apple Storeの直販価格より)。

 そこで今回オススメしたいのがAndroidスマートフォンへの乗り換え。今回は「Xperia XZ1」を例に、iPhoneから乗り換えたらどれだけオトクになるのか検証してみよう。

iPhone 8 PlusとXperia XZ1の料金を徹底比較

 iPhone 8 Plusは5.5型、Xperia XZ1は5.2型のディスプレーを搭載している。そしてSoCはiPhone 8 Plusが「Apple A11」、Xperia XZ1が「Snapdragon 835」を採用と、ともにハイエンド端末だが価格は大幅に違う。たとえばドコモの機種代金(MNP)で比較すると、iPhone 8 Plus(64GB)は3万4344円(1431円×24回)、Xperia XZ1は2万6568円(1107円×24回)と7776円もの差があるのだ。

 仮に端末を24回払いで購入した際の月々の料金は、ドコモの場合でiPhone 8 Plusが7722円、Xperia XZ1が7047円となる。長い目で見れば決して無視できない価格差と言えよう。

本体価格の比較

iPhone 8 Plus(64GB)
3万4344円(1431円×24回)
Xperia XZ1
2万6568円(1107円×24回)

※iPhone 8 Plusは「春のiPhoneデビュー割」(8424円引き)を適用した金額で、どちらも月々サポート適用なし。

iPhone 8 Plusの利用料金の内訳(MNP)

カケホーダイライトプラン
1700円
データSパック(2GB)
3500円
spモード
300円
機種代金
1431円
月の支払い
7722円
2年間総額
18万5328円(7722×24回)

Xperia XZ1の利用料金の内訳(MNP)

カケホーダイライトプラン
1700円
データSパック(2GB)
3500円
spモード
300円
機種代金
1107円
月の支払い
7047円
2年間総額
16万9128円(7047×24回)
学生であれば、どちらの端末を購入する場合でも「ドコモの学割」(1500円引き/月)の適用を受けられる

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン