このページの本文へ

3月14日の夕方、飯田橋のKADOKAWAオフィスにて開催

クラウド時代のルーターとネットワークとは?【3/14参加者募集】

2018年02月19日 13時00分更新

文● 大谷イビサ/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 中小企業でも、オンプレミス環境からクラウドへの移行や共存が課題となっている昨今。アスキーではその課題解決策を探るべく、スモールビジネスに最適なルーターを長らく提供してきたヤマハをゲストに、クラウド時代に必要なネットワークを考えるセミナーを3月14日に飯田橋のKADOKAWAオフィスで開催します。

 クラウドとオンプレミス環境との共存などのテーマを含め、今の企業システムに求められる効率化や管理者の負荷低減など、「次のネットワーク」について会場で語り合います。クラウドを扱うエンジニアの方々、ネットワークを扱うエンジニアの方々を問わず、奮ってご参加ください。

■■参加登録はコチラから!(Connpassの予約ページに遷移します)■■

「クラウド時代のルーターとネットワークを考える」

開催概要
■日時:2018年3月14日(水)
受付開始 16時 開演 16時30分 終了予定 18時00分
■場所:角川第3本社ビル 9F
東京都千代田区富士見1-8-19
■入場料:無料
■募集人数:合計30名(予定)
■主催:KADOKAWA アスキー編集部
■協賛/協力 ヤマハ
■内容
プログラム
●第一部=今のネットワークはクラウド対応じゃない? アスキー編集部 大谷イビサ
●第二部=ヤマハが考えるクラウド時代のネットワーク ヤマハ
~休憩~
●第三部=クラウドエンジニアからの公開質問会

※プログラム内容は予定です。都合により変更となる場合があります。

■■参加登録はコチラから!(Connpassの予約ページに遷移します)■■

カテゴリートップへ

ASCII.jp特設サイト

クラウド連載/すっきりわかった仮想化技術

ピックアップ