このページの本文へ

独自チューニングで画面に水滴が付いても操作できる防水防塵タフネススマホ

ソフトバンク、法人向けスマホ「AQUOS sense basic」を2月16日に発売

2018年02月13日 14時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「AQUOS sense basic」(ブラックとホワイトの2カラーが用意される)

 ソフトバンクは2月13日、シャープ製スマホ「AQUOS sense basic」を発表した。2月16日に発売する。

 防水(IPX5/IPX8)と防塵(IP6X)に対応するほか米国国防総省基準MIL-STD-810Gにおける規格の8項目に準拠するタフネススマホ。5型のIGZO液晶画面(1920×1080ドット)は独自のタッチパネルチューニングが施され、画面に水滴が付いても快適に利用できるという。VoLTE(HD+)対応による高音質の通話も行なえる。

 CPUはMSM8937、内蔵メモリーはROM 32GB/RAM 3GB、OSはAndroid 8.0。本体サイズはおよそ幅72×高さ144×厚み8.5mm、重量およそ144g。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン