このページの本文へ

高橋創税理士はなぜ確定申告の「煽りパワポ」を入れたのか:

「凶器は経費」レスラーが確定申告パワポで解説

2018年02月08日 11時00分更新

文● 盛田 諒(Ryo Morita)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 プロレス団体DDTプロレスリングが1月28日、同団体最強を決めるリーグ戦決勝戦「D王 GRAND PRIX 2018 the FINAL!!」を東京・後楽園ホールで開催。スーパー・ササダンゴ・マシンは第二試合「インフォマーシャルマッチ~闘う個人事業主のための必要経費獲得私物凶器化タッグデスマッチ 30分一本勝負」において、Microsoft PowerPointを用い、アントーニオ本多、タノムサク鳥羽、赤井沙希らに確定申告の方法を指南した。マッチの様子はDDTプロレス公式レポ記事より引用。

出典:D王 GRAND PRIX 2018 the FINAL!! 公式レポート
http://www.ddtpro.com/ddtpro/53570/




 還付金がたくさん返ってくるので確定申告をしたほうがいいと力説したササダンゴは、テーマとして「還付金をたくさん欲しい」と発表。還付金を増やすには経費増やさないといけない→プロレスラーの経費は凶器→ササダンゴはiPhone X、赤井はゴヤールのトートバッグ、アントンはビンテージの虎のぬいぐるみ、鳥羽はTENGA EGGをこの日の公認凶器にするということで煽りパワポ終了。

 早速ササダンゴが凶器のiPhone Xでアントンと自撮り。TENGA EGGの中身で拳を包んだ鳥羽を赤井がゴヤールでたこ殴りにすると、ササダンゴとアントンはTENGA EGGの中身を頭から被り始める。

 危うく窒息死しそうになったアントンはギブアップする前にごんぎつねを披露することに。本部席の高橋創先生に「先ほどのパワポはあなたの指示によって作られたものですか?」と尋ねる。高橋先生が「そうです」と言うと、アントンは実は“マルサの本多”だったことを明かし、高橋先生を脱税の容疑で逮捕。さらにササダンゴを脱税幇助で、鳥羽を薬物使用で、赤井を年齢・スリーサイズの詐称&私のハートを盗んだ罪で逮捕しようとしたが、鳥羽が「確かに俺は薬物を使用したかもしれない! やったかどうかも分からない!」と叫びながら殴りかかる。しかしアントンがかわすと、赤井がビッグブーツ。そこにササダンゴがクロスボディーを見舞って3カウント。

 勝ったササダンゴが「この試合を通して、私たちが皆さんに伝えたかったのは確定申告に対する正しい知識と、節税に対する興味・関心の啓発です。正しい知識は高橋先生に聞いて、確定申告の相談をなさってはどうでしょうか」とマイクアピールしたが、当の高橋先生は手錠をされて連行されてしまった。※1

脱税容疑で逮捕・連行された高橋税理士



 インフォマーシャル対象は、お酒を飲みながら確定申告の相談ができるイベント「確定申告酒場」を主催する高橋創税理士事務所。なぜマッチに挑もうと考えたのか。脱税容疑で逮捕された同税理士と面会すべく新宿二丁目の事務所をたずねた。※2

※1 原文の誤字は筆者が修正
※2 マッチの内容を紹介できた時点で記事の目的は8割達成した


水着の女性で税理士会に怒られた

── なぜインフォマーシャルマッチを依頼したんでしょう。

 以前もDDTのマットに広告を出したことがあり、会場での立ち話で「やってみたいんですよね」といったのがはじまりで、マッチをお願いすることになりました。あとDDTプロレスの事務所も新宿二丁目で近所なんですよね。うちはあまり宣伝をしていないこともあり、今のところ広告宣伝費の8割がDDTです。

── ものすごく偏りのあるプロモーションです。

 それでぼくらがやるなら確定申告だろうと。(試合形式について)打ち合わせに行って話をして途方に暮れたんですよ。確定申告を試合に落とし込むアイデアがまったくなくて。「無理な話をしてるな~」という感じだったんですが、「わかんないから、ササダンゴに丸投げしましょう!」とDDTの人が言って、打ち合わせは終わりました。

── 滅茶苦茶です。

 その後ササダンゴさんと打ち合わせをして。確定申告は興味がない人も多いからフックになるのは還付金ですよねと。それで還付金というテーマだけを決めてお願いしたんです。「最後にぼくが連行される」という話しか決まっていなかったので、試合2日前に「まだパワポの内容はまったくの白紙です」とメールが来たときは緊張しました。

── 緊張どころじゃないでしょう。

 まあまあ、ササダンゴさんの頭の中では大体できていたんだろうと思っていたんですが、前もってパワポの内容を見たいという気持ちはありました。以前、税理士会から怒られたことがあったんですよね。確定申告のPRに水着の女性を出したことがあって。

── なぜそんなことを……。

 確定申告酒場は2010年からはじめて、1年目は朝日新聞や東京新聞に取材してもらったんですが、2年目はどうしても東スポに出たかったんですよ。人生でいちばん読んでいた新聞ですからね。東スポとSPA!に出られたら御の字だと思っていました。

── 東スポにとりあげられる方策はあったんですか。

 以前に東スポからコメントを求められたことがあり、記者とのつながりはあったんです。無茶な依頼でしたけどね。「日本相撲協会の財務諸表についてコメントを」って。そんなの「作ってる人たぶん太ってますよ」くらいしか言えないじゃないですか。

── そのコメントもどうかと思いますけど。

 それで東スポに水着の女性が出た記事が載って怒られたんです。税理士会に「品位保持」の項目があるんですが「なるほど、品位がないと言われればたしかにそうだな」と。

── 水着の女性を呼ぶ前に気づきたかったですね。

 そもそも「酒を飲みながらというのはどうなの?」とも言われてたんですけど。そういうこともあって事前に内容を見たいとは思ってたんですよね。結局前日にパワポのプロットが来て「まあこれだったらいいかな」と。満足度はかなり高かったです。

── 今回も東スポなどに記事は出たんでしょうか?

 出ましたが、一言「税理士が逮捕」とだけ書かれていて、ヤバいなと思いました。ただ今回は「プロレスだからね」というので今のところおとがめなしです。それなら前も「東スポだからね」で片づけてほしかったですけど。


デスマッチの蛍光灯は経費

── 実際、レスラーの収入はどういう形なんでしょう。

 試合のギャラはありますが、大体の方はほかの仕事をして副収入を得ていますよね。ほかの団体から呼ばれて、そこで仕事をすることもあります。介護の仕事を副業にしていた方がいましたが、レスラーを引退する前は介護の収入のほうが多かったですね。

── 経費はどんなものがあるんでしょう。

 一番高いのはリングコスチュームです。先ほど話した引退された方の場合、1着10万円くらい。団体には所属していましたが、ご本人が作っていたものでした。あとはトレーニング費用ですね。フィットネスジムに通ったりするような。プロテインなどに関しては、ぼくとしては入れちゃっていいと思っています。正解があるものではないですが、ぼくなら入れます。逆に経費にならないのは、今回のインフォマーシャルマッチでいえば、ゴヤールのトートバッグとか。

── 「経費になる」として凶器にされていました。

 凶器として毎試合使えばいいかもしれないですが、1試合だけではダメですね。そういうパワポだったのでぼくが「脱税指南」で捕まってしまったわけです。「毎試合毒霧を仕込んでいる」とかであれば経費です。毒霧はリングの上しか使い道ないですし。

── 経費になるかどうかは日常業務に使っているかどうか。

 リングの上でしか使えないか、よくリングの上で使うか、ですね。たとえばデスマッチをやっている団体が蛍光灯を買ったら経費です※3。でなければ単に「家の蛍光灯変えただけでしょ」ということになる。あとは大きな団体をのぞけば今は選手本人がチケットを売ることが多いので、飲み代がかかってきますよね。それはぼくなら接待交際費で認めます。営業活動ですから。飲みたくもない相手と飲んでるんだろうな、と。

※3 「蛍光灯デスマッチ」といい、ロープに蛍光灯をくくりつけた状況で試合をするプロレス団体がある。破片が大量に散乱するため、試合が進むに連れて、受け身でもダメージになっていく

── フリーランスの営業活動そのものですね。

 ふつうの商売ですよ。レスラーといっても案外特殊性はないです。

── 医療費控除はかなり申告額が大きそうです。

 医療費はゴソッと出されてましたね。大きいケガとかしたら絶対病院には行くし。ただ、逆に年金・保険に入っていない人は多かったです。ケガの保険は入りづらいのかもしれないですよね。だって保険会社だったら入れたくないじゃないですか。特にデスマッチの人たちなんてケガしてなんぼですから。

── レスラーの方は確定申告で還付金が戻ってくることが多いんでしょうか。

 そうですね。失礼な言い方ですが、収入から源泉徴収された10パーセントを超える税率の人はそんなに多くないと思います。大きな団体に所属してお給料をもらっている人くらいで、それも本当にごく一部だろうと。

── 一方で、確定申告を苦手にしている人も多そうです。

 会う人会う人「苦手」といいますね。チョコボール向井さんはむかしプロレスをやっていたときは手書きで出してました。パソコンが苦手だというので……。それでも実際フリーでやっているレスラーの方なら申告したほうが絶対お得になるはずですよ。


確定申告酒場
2月22日(木)19時~23時
2月24日(土)14時~22時
場所 無銘喫茶
新宿区歌舞伎町1-1-8 花園一番街
主催 高橋創税理士事務所
問い合わせ 03-5761-7122
https://www.facebook.com/kakuteishinkokusakaba/




書いた人──盛田 諒(Ryo Morita)

1983年生まれ、家事が趣味。0歳児の父をやっています。Facebookでおたより募集中

人気の記事:
谷川俊太郎さん オタクな素顔」「爆売れ高級トースターで“アップルの呪縛”解けた」「常識破りの成功 映画館に革命を」「小さな胸、折れない心 feastハヤカワ五味

カテゴリートップへ

お金の疑問をズバッと解決!
  • 魁!! アスキービジトク調査班R

    ビジトク調査班Rとは……世のフリーランス、個人事業主に関係するお金の情報を片っ端から調査する非公式組織である! 「いくちょん」と一緒に役立つ情報やTIPSをお伝えしていくぞ!

    2015年11月10日 11時00分更新

  • マンガでわかる! 必ず得する「確定申告」

    「確定申告」万年初心者のマンガ家・あべかよこが常々疑問に持っていたど素人な質問に、宮原税理士がやさしくわかりやす

    2014年12月24日 11時05分更新

  • 特命!! アスキービジトク調査班

    個人事業主がビジネスでトクする情報を、ASCII.jp編集部内に結成された調査班・特命記者のカリーさんといくちょんが日夜大奮闘してレポート!

    2014年12月22日 19時00分更新