このページの本文へ

ゲーミンググラフィクスをGeForceに固定

マウス GeForce GTX 1060 6GB搭載のゲーミングノート

2017年11月13日 16時00分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マウスコンピューターは11月13日、「G-Tune」ブランドの15.6型フルHDゲーミングノートパソコン「NEXTGEAR-NOTE i5550シリーズ」を販売開始した。価格は15万984円から。

 グラフィックスにGeForce GTX 1060、グラフィックスメモリは6GBを採用。ゲーミンググラフィックスの出力を固定することでアプリケーションの互換性問題を回避し、グラフィックスの性能を最大限に活用するという。また「NVIDIA GeForce GTX VR Ready」にも準拠し、VR環境にも対応する。

 CPUはCore i7-7700HQ、ストレージはHDD 500GB で、M.2 SSDの選択も可能。メモリはPC4-19200 DDR4 SODIMM 8GB×1で、最大64GBまでの増設に対応する。

一般的にはインテルグラフィクスに送られる出力をGeForceで固定することで、不要な互換性問題を回避するという

 従来モデルに引き続き、管理ツール「CONTROL CENTER」も搭載。ゲーム内で頻出する操作をキーボード上部に配置されている「マクロキー」に登録したり、Windowsキーのロックでゲーム中断を防いだりといった設定が可能。キーボードはキーピッチ 18.5mmのフラットタイプ。LEDバックライトを搭載し、キーボードを4つのエリアごとにフルカラーで自由な色に設定できるとしている。

 天板はアルミ製で、ヘアライン加工によるブラックのフィニッシュ。ストレージベイの調整により、突起部込みの最厚部は従来製品と比べて3mm削減となる28.5mm、重量は200g軽量化となるおよそ2.5kgとしたという。サイズは幅390×奥行き271.5×高さ28.5mm。バッテリー動作時間はおよそ4.7時間。

 そのほか主なインターフェースは、HDMI×1。Mini DisplayPort×1。USB3.0×4(Type-A×3、Type-C×1)。イーサネット×1。ヘッドフォン出力×1。マイク入力×1。SDカードリーダー×1。無線モジュールは、IEEE 802.11 ac/a/b/g/n(最大433Mbps)、Bluetooth 4.2 + LE準拠。

アルミの天板はブラックのヘアラインフィニッシュ

カテゴリートップへ

マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune

 

マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune