このページの本文へ

Boseが海外で完全ワイヤレスイヤフォン&最新ノイキャンヘッドフォン発表

2017年09月22日 14時40分更新

文● ハシモト/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「SoundSport Free headphones」
「SoundSport Free headphones」

 米Boseは現地時間9月21日、完全ワイヤレスのスポーツ向けイヤフォン「SoundSport Free headphones」を発表した。価格な249.95ドル(約2万8000円)。日本では発表されていない。

ブラックのモデルも用意 ブラックのモデルも用意

 左右完全分離型のイヤフォンで、最大5時間のバッテリー駆動が可能。さらに付属のバッテリー内蔵ケースで充電することで、2回のフル充電ができる。

付属のケースで2回のフル充電が可能 付属のケースで2回のフル充電が可能

 スポーツ向けということで、IPX4相当の防水性能を持ち、独自のイヤーチップである「StayHear+Sport tips」を採用。シリコン製のウィングにより耳にがっちりと固定できる。なお、ノイズキャンセリング機能は非搭載となる。

 同社アプリ「BOSE CONNECT APP」との組み合わせでは「Find My Buds」機能を提供。イヤフォンを紛失した際に最後に使われた場所を表示してくれる。

「QuietComfort 35 Wireless headphones II」

 同社は同時に、ノイズキャンセリングヘッドフォンの「QuietComfort 35 Wireless headphones II」も発表。こちらも日本未発表で、価格は349.95ドル(約3万9000円)となる。

 こちらはGoogle Assistantに対応。ユーザーの声による再生操作などが可能なほか、前述のBOSE CONNECT APPアプリとの連携で、ノイズキャンセリング機能の効き具合を3段階で調整できるようになった。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART