このページの本文へ

レスポンシブで滑らかなフレームアニメーションをCSSとJSで実装する方法

2017年09月21日 15時00分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

Webサイトを楽しく見せることができるフレームアニメーション。SVG画像とCSS、JavaScriptで滑らかな動きを実現する方法、注意点を解説します。

デザイナーから、「今回のプロジェクトではフレームアニメーションを使いたいんだ。きれいに動くように実装してほしい」と言われたらどうしますか? フロントエンド開発者には、デスクトップとモバイルを問わず、すべてのブラウザーで滑らかに動き、ハイパフォーマンスでメンテナンスしやすいフレームアニメーションの実装が求められます。

このチュートリアルでは、HTML、CSS、JavaScriptを使ってアニメーションを作成する方法を紹介します。改善を繰り返しながら、プロジェクトにとって最善の結果を達成しましょう。

フレームアニメーションとは?

フレームアニメーションについてのAdobeによる定義は以下のとおりです。

この記事をWPJのサイトで読む

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く