このページの本文へ

2.4GHz/5GHz帯3バンド対応に加えて6本のアンテナで高い通信安定性を提供

ネットギア、トライバンド+MU-MIMO対応Wi-Fiルーター「Nighthawk X6S R8000P」予約開始

2017年09月12日 14時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Nighthawk X6S R8000P」

 ネットギアジャパンは9月12日、IEEE 802.11ac Wave2トライバンド+MU-MIMO対応のWiFiルーター「Nighthawk X6S R8000P」を発表、予約受け付けを開始した。10月5日に発売する。

 同社従来機「R8000-100JPS」の機能強化モデル。2.4GHz帯と5GHz帯の同時利用が可能で、750Mbps(IEEE 802.11n)/1625Mbps(IEEE 802.11ac)/1625Mbps(IEEE 802.11ac)の3バンドに対応。複数のデバイスが高速通信できるMU-MIMO、2つのLANポートはリンクアグリゲーションに対応、ビームフォーミングと6本のアンテナによる安定通信などの特徴を持つ。

フロント(左)および上面(右)

 サイズはおよそ幅295.5×奥行き226.8×高さ54.5mm、重量はおよそ1.1kg。価格は2万9800円で、Amazonでの予約購入者を対象に5%割引クーポンを配布する。

カテゴリートップへ