このページの本文へ

くら寿司「恐怖の目玉ムース」

2017年09月08日 17時30分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 回転ずしチェーン無添くら寿司(くらコーポレーション)に、同店初のハロウィン特製メニューが登場。「消えるお化けの黒カレー」「魔女の海老マヨ」「魔女のはぐき」「恐怖の目玉ムース」の4種類。10月13日から31日の期間限定です。

 「SNS映え」をめざして開発したということです。

期間限定メニュー:
「ハロウィン特製 消えるお化けの黒カレー」399円
「ハロウィン特製 魔女の海老マヨ」216円
「ハロウィン特製 魔女のはぐき」270円
「ハロウィン特製 恐怖の目玉ムース」108円

※10月13日から31日までの期間限定メニューです
※一部、取扱いのない店舗や価格が異なる店舗もあります

●消えるお化けの黒カレー

 通常のカレールーをベースにイカスミで「黒」にアレンジ。シャリの上には紫キャベツの特製マヨソースと共に、甘い綿あめを乗せ、「消えるお化け」を表現。

●魔女の海老マヨ

 人気の「特撰海老マヨ」を、紫キャベツの特製マヨソースで彩った。

●魔女のはぐき

 ミルク味の竹炭アイス、ラズベリーソース、マシュマロ8個をワッフルで包み、魔女の持つホラーなイメージを再現。マシュマロは表面にココアパウダーをまぶして「虫歯」を表現。

●恐怖の目玉ムース

 ミルクムースの上にイチゴゼリー、チョコレートを乗せて「目玉」を表現。ムースをスプーンで切り分けると、中から「血」をイメージした真っ赤なイチゴソースが溢れ出す。

 くら寿司では過去にも「坦々麺」「冷やし中華」「牛丼」「W温玉牛丼」「カレーうどん」「カレーパン」「コーラ」「シュークリーム」「チョコパン」「大福を巻いた恵方巻き」など、エイプリルフールのようなメニューを開発しています。


■関連サイト

カテゴリートップへ

もぐもぐ動画配信中!