このページの本文へ

お年寄りやお子さまもそのまま使える親切設計

NECがはじめてでも安心のAndroidタブレット新LAVIE Tab E発表

2017年08月01日 11時00分更新

文● ASCII編集部 NEC特捜班

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 NECはAndroidタブレットシリーズ「LAVIE Tab E」の新製品として8型の「TE508/HAW」と10.1型の「TE510/HAW」を発表した。

 TE508/HAWはCPUに4コア1.2GHzのAPQ8017を、TE510/HAWは8コア2.0GHzのAPQ8053を採用し、メモリは2/3GB、ストレージはともに16GBを内蔵する。

 TE508/HAWは液晶の解像度が1280×800ドットで、カメラは外側が500万画素、内側が300万画素、バッテリーは4850mAhでサイズは横幅124.2×縦210.9×厚み8.4ミリ、重量は340グラム、充電はmicroUSB端子となっている。

 TE510/HAWの液晶解像度は1920×1200ドットでカメラは外側が800万画素、内側が500万画素、バッテリーは7000mAh、サイズは横幅246.8×縦172.5×厚さ7.2mmで重量は485g。こちらは充電はType-C端子からおこなう.

 ともに折り畳み式のスタンドを同梱するが、スマートカバーはオプションとなっている。

 両機種とも、はじめてタブレットを触るユーザーにやさしい設計になっており、「かんたんセットアップシート」や「かんたんLAVIE Tab」といった紙のマニュアルを同梱。また、「インフォボード」というランチャーアプリを内蔵しており、ニュースやメールなどにかんたんにアクセスできるほか、見守りアプリ「まもるゾウ」や有害サイトフィルター「iフィルター」も入っているので、お年寄りや子供にも安心して使わせることができる。

 ともに8月3日発売で、予想価格は508が約2万3800円、510が約3万6800円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン