このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

勝間和代の《倍辛》家電レポート:

勝間和代がヘルシオを2台持ちする理由は「圧倒的においしいから」

2017年07月27日 16時00分更新

文● 勝間和代 編集● 家電ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

About Article

経済評論家にして3人の娘を育ててきたワーママ勝間和代さんによる家電レポート。忙しい人のための超時短&超効率的な家事をめざす「超ロジカル家事」に使っている、家電の良さ・悪さを実体験にもとづき辛口にまとめます。基本的に家電は2台以上使い比べているため、辛さは倍辛。

 こんにちは、勝間和代です。今月からしばらく、様々な調理家電の使い勝手について、レポートをお送りしたいと思います。初回はもちろん、

 「シャープ 『ウォーターオーブン ヘルシオ』」

 です。

 もう私、自著『勝間式 超ロジカル家事』をはじめ、ヘルシオの良さをここ数年周りに説き続け、少なくとも2ケタの人には買わせてしまったと思っています(笑)。

 いま自宅にあるのは、2015年型の「AX-XP200」、2016年型の「AX-XW300」です。もともと使いはじめたのは2012年型からですが、途中で2015年型を買い足して2台持ちとなり、さらに2012年型を2016年型に買い換えて、現在に至っています。

まさかのヘルシオ2台持ち
1台目「AX-XP200」(2015年型)
2台目「AX-XW300」(2016年型)

 そして2台の稼働率は、毎日ほぼ100%です。なぜかというと、ヘルシオが、

・フライパン
・蒸し器
・トースター
・魚焼き機

 をすべて兼ねているからです。

 なぜ2台あるかというと、片方で低温蒸しをしながら、片方で焼き物をしたり、あるいは2種類の異なる具材を異なる温度で蒸していたりするからです。ほら、コンロは最低でも2つ、だいたい3つあるじゃないですか? それとおなじで、コンロ代わりにヘルシオが2つあるイメージです。

 しかも、片方ずつ、わざわざ工事をして、専用の電源を引いています。それくらい、ヘビーに使っています。

 なぜここまで大好きかというと、答えは単純で、

 「おいしいから」

 に尽きます。

勝間さんがヘルシオで作った焼き豚。メチャメチャおいしかったです(編)

前へ 1 2 次へ