このページの本文へ

親子で作るパソコンで マイクラ&プログラミング第7回

いま子供にプログラミングを学ばせるには何か必要?答えは7月29日のイベントで!

2017年07月23日 17時00分更新

文● 吉田ヒロ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ユニットコムとASCIIが7月29日に開催するイベント「親子で作るパソコンで マイクラ&プログラミング」では、誰もが無料で楽しめるプログラミング体験コーナーが設置されます。

 このコーナーでは、キッズプログラミングの最新事情を解説するプレゼンタイムもあります。マインクラフトはもちろん、ScratchやOzobot、IchigoJamなど、最近のキッズプログラミングでよく利用されているプログラミング環境やプログラミングキットを紹介します。

キッズプログラミングでは定番のプログラミング学習環境「Scratch」
パソコンやスマホを使わなくてもプログラミングを学べる「Ozobot」
BASIC言語を学べる「IchigoJam」

 子供にプログラミングを学ばせたいけど何を始めればいいかわからない、どういったツールがあるのか知りたいなど、気になることはこのプレゼンタイムで解決するかも。

 イベントの詳細は以下のとおりです。

親子で作るパソコンで マイクラ&プログラミング 開催概要


 イベント開催日 7月29日(土)
 会場 TKPガーデンシティPREMIUM 秋葉原ホール3B
 〒101-0021 東京都千代田区外神田1-7-5 フロントプレイス秋葉原

 当日のタイムテーブル(ステージイベント)

 11:00〜 開場
 11:30〜12:30 1時間目:パソコン組立教室 〜親子でNUCを組立よう〜
 13:00〜13:45 2時間目:プログラミング講座前半
 14:00〜14:45 3時間目:プログラミング講座後半
 15:00〜15:30 4時間目:マイクラMod講座
 15:30〜16:00 帰りの会
 ※ステージイベントへの参加募集は締め切りました

 登壇ゲスト

 プログラミング講師 原 正幸 氏(プロキッズ代表)
 タレント 池澤あやか さん
 ライター 宮里 圭介 氏
 アスキー編集部 なべこ
 アスキー編集部 つばさ(メインMC)

 会場内コーナー

・ゾンビ100体タイムアタック企画コーナー
・プログラミング教育体験&相談コーナー
・マインクラフト試遊コーナー

 詳細はこちらから。

カテゴリートップへ

この特集の記事