このページの本文へ

エントリーモデル、ミドルモデル、ハイスペックモデルを用意

8万円台から、3Dプリント・3D CAD制作ソフト向けデスクトップPC

2017年07月19日 15時30分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
3Dプリント・3D CAD制作ソフト「Autodesk Fusion 360」向けデスクトップパソコン3機種が販売開始

 ユニットコムは7月19日、3Dプリント・3D CAD制作ソフト「Autodesk Fusion 360」向けデスクトップパソコン3機種の販売を開始した。

 エントリーモデルでミニタワーの「SENSE-MA25-i3-HNS」、ミドルモデルでミニタワーの「SENSE-MA25-i5-LNS」、ハイスペックモデルでミドルタワーの「SENSE-RA27-i7-RNS」。

SENSE-MA25-i3-HNSとSENSE-MA25-i5-LNSはミニタワーケースを採用

 SENSE-MA25-i3-HNSは、Core i3-7100(3.9GHz)、H270チップセット(ASUS PRIME H270M-PLUS)、8GBメモリー、240GB SSDという構成だ。OSはWindows 10 Home(64bit)を採用する。電源は500Wで、80PLUS SILVER認証を取得している。価格は8万978円。

 SENSE-MA25-i5-LNSは、Core i5-7500(3.4GHz)、GeForce GTX 1050(2GB GDDR5)、H270チップセット(ASUS PRIME H270M-PLUS)、16GBメモリー、240GB SSDという構成だ。OSはWindows 10 Home(64bit)を採用する。電源は500Wで、80PLUS SILVER認証を取得している。価格は11万5538円。

SENSE-RA27-i7-RNSはミドルタワーケースを採用

 SENSE-RA27-i7-RNSは、Core i7-7700(3.6GHz)、GeForce GTX 1060(6GB GDDR5)、Z270チップセット(ASUS PRIME Z270-A)、16GBメモリー、240GB SSDという構成だ。OSはWindows 10 Home(64bit)を採用する。電源は500Wで、80PLUS SILVER認証を取得している。価格は15万8738円。

■関連サイト

カテゴリートップへ