このページの本文へ

いまさら聞けない!npmのこれだけは知っておきたい基礎知識

2017年07月07日 12時00分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

いまや Webフロントエンド開発に欠かせなくなったNode.js。併せて使うことが多いnpmの使い方を基礎から学びましょう。

Node.jsは、サーバーでJavaScriptアプリケーションが書けます。V8 JavaScriptランタイムで動作し、C++で書かれているため高速です。当初、アプリケーションにサーバー環境を提供する目的でしたが、ローカル環境のタスク自動化ツールとしても利用されています。GruntGulpWebpackなどのNode.jsをベースにしたツールによる新たなエコシステムは進化を続け、フロントエンド開発の形を変えるまでに至りました。

Node.jsのツールやパッケージインストールしたり管理したりする方法を、Node.jsのパッケージマネージャーであるnpmが担っています。npmには必要なパッケージをインストールするほか、パッケージを扱うための便利なインターフェイスがあります。

本記事では、npmの基礎知識を紹介し、パッケージをローカルモード、グローバルモードでインストールする方法や、削除や更新の方法、特定のバージョンのパッケージをインストールする方法を説明します。package.jsonでプロジェクトの依存オブジェクトを管理する方法も解説します。

この記事をWPJのサイトで読む

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

HTMLリファレンス誘導バナー

CSSリファレンスサイト誘導バナー

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング