このページの本文へ

アスキーストア’s セレクション第1137回

ダンディズム漂う キャップ感覚でかぶれる武州正藍染ハンチング

2017年07月05日 12時00分更新

文● アスキーストア

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 鮮やかな藍染が映える ORIHARA STYLE 小島屋 武州正藍染 ハンチングキャップを紹介します。

 小島屋は、明治5年の創業時から140余年にわたって藍染織物を生産し続けている、染織工場発のブランドです。今回、帽子デザイナーであり、職人でもある折原氏のブランドであるORIHARA STYLEとのコラボレーションアイテムが誕生しました。

 昔ながらの平らなハンチングと違って、キャップ感覚でかぶれる深めで丸みを帯びたデザインを採用しました。ツバは短めで、かぶりやすく幅広い年代でかぶれるようになっています。また素材も縫製もメイド イン ジャパンの純国産です。

 左右金具で57.5~61cmまでサイズ調整可能なフリーサイズで、重量は85gです。カラーはインディゴブルーを用意しました。

 アスキーストアでは7560円(税込)で販売中。さらに詳しい仕様はアスキーストアでチェックしてください。


 このほかにも、アスキーストアでは一工夫あるアイテムを多数販売中。アスキーストアの公式TwitterFacebookメルマガでは、注目商品の販売開始情報をいち早くゲットできます! これであなたも買い物上手に!?

カテゴリートップへ

この連載の記事
お買い得情報