このページの本文へ

ロジテックINAソリューションズがデータ復旧を担当

データ復旧の専門チームによるサービスが受けられるSDカード

2017年06月23日 11時15分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムは6月20日、「データ復旧サービス」が無償で1回受けられるSDメモリーカード「MF-FSU11Rシリーズ」と、microSDカード「MF-MSU11Rシリーズ」を発表した。発売日は6月下旬。

 読み出し最大45MB/sのデータ転送速度を実現する、「Class1」対応のメモリーカード。容量はそれぞれ16/32/64/128GB。microSDメモリカードのMF-MSU11Rシリーズは、「JIS防水保護等級7(IPX7)」に準拠する防水仕様となっている。

 いずれのモデルも、万一のデータ消失時に保証期間内1回に限り無償で復旧依頼ができる「データ復旧サービス」の特典が付属する。サービスはISMS(情報セキュリティ国際規格)取得済みのグループ会社「ロジテックINAソリューションズ」専門部署が担当。高い意識と管理体制で運用されているという。

 市場想定価格はオープン。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース