このページの本文へ

既存のオラクルツールとの併用も可能

NTTコミュニケーションズ VPNで「Oracle Cloud」への接続を開始

2017年04月20日 15時20分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTコミュニケーションズは4月18日、「Arcstar Universal One Multi-Cloud Connect」で「Oracle Cloud」との接続を開始すると発表した。同社はOracle Cloudに安定したVPN接続ができる環境を、日本の通信キャリアとして初めて提供する。

 オラクルのクラウド型データベースである「Oracle Database Cloud Service」やクラウド型Java基盤の「Oracle Java Cloud Service」などのミドルウェアをはじめとした様々な機能を、セキュアなネットワーク環境で利用可能。

 単一ネットワーク環境でOracle Cloudとオンプレミス型オラクルソフトウェアの併用や、「Oracle Cloud at Customer」とのハイブリッド利用もできる。既にオラクルのシステムを複数利用している場合にも連携可能としている。

カテゴリートップへ

ASCII.jp特設サイト

Windows10 Creators Updateを大解説

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

クラウド連載/すっきりわかった仮想化技術

ピックアップ