このページの本文へ

iOS版は5月以降に提供

ソニー、ハイレゾ再生に対応したオーディオコントロールアプリ「Music Center」

2017年03月15日 15時00分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニーは3月15日、ハイレゾ音源の再生機能に対応した音楽エンタテインメントアプリ「Sony | Music Center」(以下、Music Center)Android版の提供を開始した。2014年に導入したオーディオコントロールアプリ「SongPal」を一新したアプリだ。ダウンロードやSongPalからのアップデートは無料。iOS端末向けは5月以降提供開始予定だ。

 Music Centerは、アプリ内での音楽再生機能を新たに搭載。モバイル機器でもハイレゾ音源や、ソニー独自のバーチャルサラウンド技術による臨場感のある音場を楽しめる。ソニー製の対応機器と接続して音質設定を調整でき、ホームネットワーク内の複数の機器を連動させたサラウンド再生やマルチルーム再生、ステレオ再生も可能になる。Music Centerは、ソニー製のオーディオ機器だけでなく、多様な音楽体験に対応すべく今後新機能を追加するとしている。

対応モバイル端末
Android 4.4.0以上、iOS 9.0以上

対応機器
ソニー製のホームシアターシステム、ワイヤレススピーカー、マルチチャンネルインテグレートアンプ、アクティブヘッドホン、ウォークマン、ブルーレイディスク/DVDプレーヤーなど。詳細は以下リンクにて確認して頂きたい。
http://www.sony.net/smcdvc/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART